テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

WordPressで最初にやるべきパーマリンクの設定方法

最初にやるべきパーマリンクの設定方法のアイキャッチ

最初にやるべきパーマリンクの設定方法の4コマ漫画


WordPressを使ったブログ初心者にありがちな、一番初期にやっておかなければならない『パーマリンクの設定』。

僕もまんまとやらかしてしまい、ちゃんと設定をしなかった事で大変な後悔をする事になってしまいました・・・。

 

 

まるみや

まるみや

初心者まるだし!(笑)
タヌえもん

タヌえもん

コラっ!初心者がいきなりパーマリンクなんて分かるわけ無いだろ!

 

そうです、初心者がブログ始めたばかりで、パーマリンクの設定なんて分かるわけ無いんです。大体、一ヶ月ぐらいやって、記事数をそこそこ書いて少しずつ分かってきたタイミングで気付くんです!

『あ、これマズイやつじゃん・・・。』

そうなっては、変更がとっても大変!

だからこそ記事を投稿する前に、最初に設定を済ませておきましょう!

 

既にパーマリンクの設定を行ってしまい、変更が出来なくなってしまった方は、こちらの記事を参考にしてみてください。もしかしたら、全てが解決するかもしれません。
こちら↓↓↓

WordPressで最初にやるべきパーマリンクの設定方法

 

パーマリンクの設定をしよう

パーマリンクとは

 

パーマリンクとは、記事の各ページに対して個別に与えられている、URLの末尾部分、こちらの事ですね!

記事作成後にパーマリンクを一瞬で変更する方法

URLがウェブページのアドレス全体を差すのに対し、パーマリンクとは、ウェブページの各ページを指定する部分のこと。

URLが一軒の家だとしたら、パーマリンクは一つ一つの部屋の名前みたいなものです。

これは実はとても大切なもので、一度決めてから変更してしまうと、今までそのページにアクセスしていた方がアクセス出来なくなってしまったり、SEO対策でせっかく上位表示されていた記事でも、全てリセットされてしまいます。

 

まるみや

まるみや

一度決めたら変えられないなんて厳しいな
タヌえもん

タヌえもん

そこが難しいところだよね・・・

実はパーマリンクにもSEOに効果があるとか、逆に良くない設定があったりとか、記事ごとの反応を確認したいときに番号だけだと分かりづらいとか、色々な意見がありますが、一貫して同じ意見なのが、最初に設定したら極力変えてはいけない!という事です。

なので、必ずパーマリンクの設定は最初にしましょう!



パーマリンクの設定方法

 

まず、初期設定のやり方をご説明します。
最初にこれをやってれば、後で変更なんてしなくて済みますからね!(苦笑)

①WordPressのダッシュボードのこちらをクリック

記事作成後にパーマリンクを一瞬で変更する方法

②設定内容を把握しよう

記事作成後にパーマリンクを一瞬で変更する方法

■基本
・・・ https://サイトのドメイン/?p=123
■日付と投稿名
・・・ https://サイトのドメイン/2019/05/29/sample-post/
■月と投稿名
・・・ https://サイトのドメイン/2019/05/sample-post/
■数字ベース
・・・ https://サイトのドメイン/archives/123
■投稿名
・・・ https://サイトのドメイン/sample-post/
■カスタム構造
・・・ 様々な並びや組み合わせが独自に設定可能です。

 

この中から一つを選んで、画面左下の『変更を保存』ボタンを押せば、設定完了です!最初にやっておけばこんなに簡単なんですけどね・・・。

 

まるみや

まるみや

いっぱいあり過ぎて分かんないよ!
タヌえもん

タヌえもん

ちゃんとオススメがあるから大丈夫だよ♪


オススメのパーマリンク設定

 

Googleのガイドラインではこのように記載されています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。
※Google Search Consoleヘルプより引用

つまり、出来るだけ簡単にしつつ誰が見ても分かるようなものが良い。

という事ですね。

これじゃなければダメというのはありませんので、最終的には好きなものを選べばよいのですが、僕も含めて多くの人がオススメしているのがこちらです。

■投稿名
・・・ https://サイトのドメイン/sample-post/

先ほどのGoogleのガイドラインにあったように、シンプルイズベストの設定ですね。ガイドラインそのままです。細かいこだわりが無ければ、これが一番のオススメです!

 

■カスタム(カテゴリーと投稿名)
・・・ https://サイトのドメイン//%category%/%postname%/

こちらは、投稿名にカテゴリーを加えたものですね。Googleのガイドラインにはこうも書いてありました。

『論理的かつ人間が理解できる方法でURL を構成できるよう、コンテンツを分類します。』

つまり、カテゴリーを加えることでコンテンツを分類し、URLを構成するって事ですね。ちなみに僕の設定はこちらです。一番の理由は、この記事がどこのカテゴリーに分類されるのか、URLを見ただけで分かるからです。

 

しかし、こちらには問題もあります。

それは、後でカテゴリー名を変更したくなった時に、記事のURLが全て変わってしまうという大きなデメリットが生まれます。

つまり、記事を書いたらもうカテゴリ名も変えられないという事です。
※厳密に言えばもちろん変えられるんですが、URLが変わってしまうために記事が見られなくなったり、記事内のリンクが切れたりしてしまいます。

また、こちらの設定はSEOに強いという話もありますが、実際のところは不明です。

最終的にはSEOにそこまでの大きな影響は無いようなので、好きな設定にするのが良いと思いますが、強いこだわりが無いのであれば、出来るだけシンプルにするのが良いでしょう。

あとで後悔しないよう、色々調べてみてから決めて下さいね♪

ちなみに、パーマリンクを日本語にするのは絶対にやめましょう
様々な面でデメリットが多く、問題が起こります。また、アンダーバー【 _ 】も使うのは避け、どうしても使いたいときはハイフン【 ー 】を使いましょう。

色々な制限があって難しいですね(苦笑)

 

まとめ

 

今回はパーマリンクの設定を書かせて頂きました!

僕もこのパーマリンク設定を最初に理解せず、設定をしっかりやっておかなかった事で、後になってとても後悔をしました・・・。

でも、世の中そう捨てたものではありません。

『パーマリンクの設定は後になって変えられない』そんなの誰が決めた!?そんな制限は今すぐとっぱらってしまいましょう!

僕はあえてこう言います!

パーマリンクは後になっても簡単に変えられる!
むしろ、納得していないなら変えるべき!!

その方法は、また別の記事でご紹介致します。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 改訂2版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です