WordPressでパーマリンクを一瞬で変更する方法

ゼロからのブログ運営wordpress, ブログ, プラグイン

WordPressでパーマリンクを一瞬で変更する方法の4コマ漫画


パーマリンクの設定は前回既述させて頂きました。
こちらです。↓↓↓

 

今回は、WordPressで最初の設定を忘れてしまったり、ミスしてしまったり、もしくはちゃんと設定したけどやっぱり変えたくなった、そんな人の為にパーマリンクを後になって変更する方法を書いていきます。

パーマリンクを後で変更する事は、大変なリスクを負うことにもなります変更を実施する前に、必ずバックアップを取り、手順をしっかりと確認しながら実施していきましょう。

変更はあくまで自己責任でお願い致します!

 

パーマリンクの変更方法

プラグイン『Permalink Redirect』

 

WordPressで困った時のプラグイン様!こちらでは、パーマリンクを後で変更したくなった時に超役に立つ『Permalink Redirect』を使ってご説明していきます。

まずは、こちらのプラグインをインストールしましょう!

 

■用意するもの

FTP(※今回はFTPの説明は省きます。分からない方は、別サイトをご参照下さい。)
Permalink Redirect のPHPファイル
※こちらよりダウンロード↓↓↓↓
https://scott.yang.id.au/pages/permalink-redirect.html

 

※赤い矢印ファイルをダウンロードして下さい

こちらの2点のみです。
次に、設定の変更を行っていきますが、ここからはミスをしてしまうと取り返しの付かないことになる場合があります。

必ずバックアップをとり、
十分に確認してから実行してください。

 

Permalink Redirectの設定をする

 

■準備をする

さきほどダウンロードしたPHPファイルをテキストエディタで開きます。

すると、こんな画面が出てきます。

 

まるみや

まるみや

うわぁ、何か目が回ってきた・・・
タヌえもん

タヌえもん

大丈夫、別に分からなくてもいいから♪
こちらのテキストから、以下の既述を探して下さい。
※簡単に探すためには、ウインドウズの場合は【 Ctrl + F 】で探すのが簡単です。
*********************************************************
if (!function_exists(‘wp_redirect’)) {
function wp_redirect($location, $status=302) {
global $is_IIS;
*********************************************************

こちらの既述から、上の赤い文字の部分の【302】の部分 

【301】に変更します。

 

***注意!!***
302の既述は他にもたくさんあります。前後の既述を必ず確認し、この一箇所の部分のみ変更するようにして下さい。他の記述は一切変更してはいけません。

 

変更するとこのようになります。
*********************************************************
if (!function_exists(‘wp_redirect’)) {
function wp_redirect($location, $status=301) {
global $is_IIS;
*********************************************************

ここまで変更できたら、テキストエディタを保存し、閉じてください。
保存は絶対に忘れないようお願いします。


プラグインを有効化する

 

設定が変更できたら、次にプラグインを有効化します。

すると、以下に表示されるようになります。

パーマリンクを一瞬で変更する方法

 

ここまでで、準備は全て終わりました。
いよいよ、パーマリンクの変更を一瞬で変更していきます。

くどいようですが、くれぐれもバックアップや確認は徹底的に行ってくださいね!
僕も全ての環境を確認した訳ではなく、人によっては同じ手法でも出来ない可能性がありますので!
あくまで、自己責任で実行をお願い致します!!

 

パーマリンクを変更する

 

パーマリンクの設定画面から、パーマリンクを変更しましょう。

記事作成後にパーマリンクを一瞬で変更する方法

 

こちらび画面で、あなたが変えたいパーマリンク設定に変更を行ってください。

***注意!!***
この時点でパーマリンクを変更すると、変更された全ての記事がネット上で閲覧出来なくなります。また、リンク等も全て無効化されますので注意して下さい。もし変更するのであれば、深夜や早朝など、閲覧者の少ない時間帯にやると良いでしょう。

また何度も変更することの無いように、今回の変更以降はもう絶対に変更しない!その強い意志で変更を行いましょう。

 

パーマリンクを設定する

次に、こちらで以下の手順に沿って変更と確認を行ってください。

パーマリンクを一瞬で変更する方法

 

これで変更作業は終了です!
この瞬間に全ての記事のパーマリンクが変更され、リダイレクト設定が完了しています。

※リダイレクトとは
パーマリンクを変更した事で今までのURLが全て使えなくなってしまいましたが、今までのURLのリンクを選択しても、新しいURLに誘導してくれるのがリダイレクトです。

つまり、この設定で今まで使っていたリンク等は全てそのまま使用でき、何も変更する必要がありません。



リダイレクトを確認する

とはいえ、リンクがちゃんと生きているのか?今までのユーザーがちゃんと見れているのか?かなり不安ですよね?

ですので、ここで可能な限り全てのリンクを確認していきましょう。記事数が多くなっていると大変だと思いますが、この段階でしっかり確認しておけば、後はなんの心配も要らずにブログ活動に集中出来ます。面倒くさいと思わず、必ず確認を行いましょう。

 

 

さて、如何だったでしょうか?

成功しましたか?

失敗してしまいましたか?

失敗をしてしまったのであれば直ぐに取っておいたバックアップを使用して変更前に戻し、問題点を洗い出してから、再チャレンジをするか、もうやめておくかを検討して下さい。僕自身も他の方の情報で実施し、成功しました。この記事の情報だけではなく、ちゃんと他のサイトでも情報を収集してみてください!

初心者の僕でも出来ました!皆さんにも必ず出来るはずです!!

健闘を祈ります!!

 

まとめ

 

僕はパーマリンクの設定をミスっていた事に気付いた時、すぐにネットで情報を集め、多くの方が変更をしない方が良いと記述しているのを見て、かなり絶望感を味わってしまいました。性格上、一度気になってしまった事は修正しないと気が済まないのです!今後、ブログ活動を続けていくに当たって、永遠にこのミスを悔やみ続けるのは無理だと思いました。それならばいっそ、全て一からやり直すか・・・そんな風にも思いました。

しかし、それでも根気よく調べ続け、実際に解決策を発見し、解決しました。

この一件でブロガーとしてまた一つ成長出来たと思いますし、とても勉強になりました。

皆さんも、どんなに困ったとしても自暴自棄になって諦めず、解決策を探してみましょう。

最後に、今回の事でツイッターの仲間に相談した所、親身になって相談に乗ってくれた方が何名もいらっしゃいました。
心より感謝すると共に、この場を借りて御礼申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!
愛してるぜ!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


(無料電話サポート付)できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 (できるシリーズ)

スポンサーリンク

ゼロからのブログ運営

Posted by まるみや