テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

面白い四コマ漫画の簡単な描き方と抑えておくべき基本的なルール

面白い四コマ漫画の簡単な描き方と抑えておくべき基本的なルール

夢を実現するなら、
大事なのは最初の一歩を踏み出す事。

プロに学び、あなたの夢を叶えよう。


四コマ漫画家のまるみやです。

4コマ漫画とは、4つのコマで始まりから終わりまでを凝縮し、完結に分かりやすく表現しなければならない、とても高度な漫画、

という訳では全然ありません(笑)4コマ漫画を描くコツは『自分が楽しむ事!』これだけです!

今回の記事を読めば、誰でも簡単に4コマ漫画が描けるようになりますので、是非『まるみや流の4コマ漫画の描き方』を読んで、楽しみながら4コマ漫画にチャレンジしてみて下さい♪

4コマ漫画を描く前の準備

4コマ漫画を描くにあたって用意するべきものはこちらです。

★用意するもの
①描きたいテーマ
②紙と鉛筆

以上!(笑)

いやぁ簡単ですね♪ 描こうと思ったらすぐに用意できると思います。

要は、描きたいテーマさえあれば、誰でも描けるんです。たくさんのコマやページがあるストーリー漫画を描くのは、イキナリではなかなか難しいです。でも、4コマ漫画はコマ割りは同じだしコマ数も同じだから、後は何をどう描くかだけなんです。

描こうと思ったらすぐ描ける。それが4コマ漫画の良いところです♪

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

4コマって描いてて楽しいよね♪

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

もっとイケメンに描いてよ

マンガは描ける!絵が描けない人でも
created by Rinker

ストーリーを考えよう

4コマ漫画はたった4コマの中に、ストーリーを詰め込まなくてはなりません。超超短編物語です(笑)

そんな超超短編物語にも、最低限の流れがあります。そんなストーリーの作り方をご説明します。

起承転結

世にあるほとんどの物語は、『起承転結(きしょうてんけつ)』で構成されています。

起承転結とは、

・・・話のはじまり。必ず最初にくるもの。
・・・話を進める部分。つなぎ。
・・・変化が起きるコマ。結末に繋げるフリの部分。
・・・オチ。

この流れが基本の形です。これはあらゆる物語の基本となりますので、4コマ以外にも小説や映画、ドラマなど、物語には必ずと言っていいほど起承転結が使われます。

序破急

他にも『序破急(じょはきゅう)』というものもあります。起承転結と同じような流れですが、これはもともと舞楽・能楽で使われる構成形式で、本来は音楽のテンポを表した言葉です。起承転結と違い、結末に向かって徐々にスピード感が増していくのが特徴です。

・・・導入部分。テーマ等で物語の始まりを印象つけます。
・・・盛り上げ部分です。起承転結の承と転の両方を合わせて凝縮させたような展開。承と転よりもスピード感があります。
・・・一気に落とすオチ。

違いとしては、

★起承転結と序破急の違い
●起承転結 ・・・ 起~転までをじっくり見せたい場合に向いています。
●序破急  ・・・ 破から急にスピードを乗せて、結末にインパクトを持たせたい場合に向いています。

話の経過をじっくり見せるか、スピード感をもって結末で一気にインパクトを与えるか。

基本的な流れは同じなので、4コマ的には特にどっちって意識しなくても、基本的な起承転結の流れだけ抑えてれば問題ないです。

起承転結はあくまで基本

起承転結は必ず守らなくてはいけないものではありません。『起』と『結』だけは必須ですが、『承』と『転』は変わっても大丈夫です。

例えば、『 起承転結 』の場合はこんな感じです。

起承転結説明4コマ

それが、転を無くして『 起承承結 』になってもこんな風に成り立ちます。

起承承結説明4コマ

さらに、転を続けて、『 起転転結 』にしてみましょう。

起転転結説明4コマ

こんな風に、『起』と『結』さえしっかりしていれば、途中はどうとでもなります。

結末が変わる事が多いので、まず自分で見せたい結末を決めて、途中を考えていくと良いです。

四次元ブログの4コマは、テーマだけ決めれば、あとはタヌえもんとまるみやが勝手に進めてくれるので、何も考えてませんが(笑)

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya2.png
まるみや

おい!まるみや!仕事しろ!!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

誰に言ってるんだ?

4コマ漫画の描き方

まず、基本となる『コマ』を用意しましょう。こんな感じです。

4コマ漫画のコマ割り

僕は、デジタルで絵を描いているので、こんな感じのテンプレートを元に書いていきます。でも、何もこんなにキッチリしていなくても良いんです。適当に描いたコマで十分です。

こちらのテンプレートはデジタルソフト『CLIP STUDIO』の標準機能です。
まずは無料体験でお試しを♪
↓↓↓

1番売れてるグラフィックスソフト【CLIP STUDIO PAINT】

例えばこんな風に

適当なコマ割

こんなんでも十分です。まずは、この4つのコマを用意する。それが出来ればOKです。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

4つコマがあるから4コマ。それでOK。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

新しいジャンルで5コマとか6コマにしたら?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

それ、確実にグダグダになるよね

漫画を描いてみる

皆さん勘違いしているかもしれませんが、4コマ漫画に限らず、絵とかイラストとかって、上手くなくちゃいけないなんてルールはどこにもないんですよ。見た人がなんとなくそれって分かったらそれでいいんです。

試しに、さっきのヨレヨレのコマに、超簡単に『 棒人間 』を使って漫画を描いてみましょう。

適当な4コマ

どうでしょう(笑)ちゃんと4コマ漫画になっています。これはこれでれっきとした4コマ漫画です。

これなら、自分にも描ける!って気がしませんか?

そう、4コマ漫画は誰にでも描けるんですよ。しかも、イラストと違ってストーリーがあるから、絵が得意じゃなくてもストーリーが良かったら面白く出来る!

僕も中学生のとき、こんな棒人間を使ったギャグ4コマ漫画をよく描いて、友達を爆笑させていました(笑)

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

K君がいつも描いて描いてーって言ってくるから調子にのってたくさん描いたなー(笑)

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

K君元気かなー。誰だか知らないけど。

created by Rinker
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EVSnsfB6L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

4コマの守るべき2つのルール

ここまで、4コマは簡単!誰でも描けるなんて書いてきましたが、実は守るべきルールがいくつかあります。

★守るべきルール★
①フキダシの順番
②キャラの位置

この二つを守らないと、分かりづらい漫画になってしまいますので、画像を使って説明します。

フキダシの順番

フキダシとは、キャラクターのセリフが入った囲いの事です。小説を右から読むように、漫画にもフキダシの読み方があるんです。

フキダシの順番説明4コマ

★守るべきポイント
●フキダシは、右から左、上から下へ読ませよう

この順番は必ず守りましょう。普段、皆さんが読んでいる漫画は、基本的には全てこのルールで描かれていますので、順番を間違えると大変読みづらくなります。注意して下さい。

キャラクターの位置

キャラクターの配置もとても重要な要素です。この配置を間違えると、セリフと同じように大変読みづらくなってきます。

位置変更の4コマ

このように、一度決めた立ち位置は変えてはいけません。変えてもよいケースとしては、

★立ち位置を変えても良いケース
●明らかに場面や時間軸が変わったと分かる時
●立ち居地を入れ替えるやり取りがされた時
 

こういった、明らかに分かるケース以外で立ち位置を変えると、読者が混乱して、せっかく面白い話でもつまらなくなってしまいます。

★守るべきポイント
●キャラの立ち位置は意味無く変えないようにしよう

これだけ気をつければ、後はだいたい自由です。

テクニックは他にもたくさんありますが、まずは、難しいことは考えずに軽い気持ちで描くことから始めましょう♪

漫画を描くのにオススメのペイントソフト

僕が漫画を書く際は『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』というソフトを使って描いています。

4コマ漫画だけに限らず、今、プロアマ含めて一番使われているデジタルソフトで、たくさんのテンプレートがあるから好きな漫画やイラストがサクサク描けます!

クリップスタジオについては、こちらの記事でもまとめています。

iPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格についてiPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格について 絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など

まとめ

今回は、4コマ漫画の描き方を紹介してみました。

どうでしょう、4コマ漫画を描く事は実は簡単だって事、描いてみると楽しいよって事が少しは伝わったでしょうか?

ポイントは、

①楽しんで描く
②たくさん描く

これが出来たら、後はいつまにか勝手に描けるようになっていきます。

 

4コマ漫画を描くなら『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)』がオススメ!

iPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格についてiPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格について