テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

【iPadPro】クリップスタジオの作画メイキングの作り方

【iPadPro】クリップスタジオの作画メイキングの作り方

夢を実現するなら、
大事なのは最初の一歩を踏み出す事。

プロに学び、あなたの夢を叶えよう。


クリップスタジオには作画の工程を録画(キャプチャ)する機能は付いておりません。

しかし、iPad版のクリップスタジオを使っている方は、iPadの標準機能で作画の工程を録画し、メイキング動画を作成する事が可能です。
※ただし、iOS11以上以降へのアップデートが必要です。

作画メイキングを作成するもっとも大きなメリットは、自分の作画肯定を見る事で自分のクセを知り、自分の強みや得意な部分、問題がある部分を客観的に見る事で、改善への行動がすばやく取れることです。

イラストを描く際は出来るだけその肯定を録画し、メイキング動画を作成しましょう。

iPad版クリップスタジオについてはこちら↓↓↓

iPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格についてiPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格について 絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など
★本記事について

こちらの記事では、iPad版のクリップスタジオでメイキング動画の撮影方法が分からない方向けに、その方法を書いています。

iPad版クリップスタジオでのメイキング撮影方法

iPadでメイキングを作成する方法はとても簡単です。

iPadには、標準で画面を録画(キャプチャ)する機能が搭載されています。
※iOS11以降のみ

画面の右上を下にスワイプ(画面右上の端を、下にスライドさせる)すると。このような画面が出てきます。

この画像の丸いアイコンをタップしましょう。

すると3秒間のカウントダウンが始まり、録画が開始されます。

録画が開始されると下のような表示が出ますので、録画中かどうかはこのアイコンで確認しましょう。

これが出ている間は、表示されている画面を録画し続けますので、あとは作業をするだけで全工程の録画が可能です。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak3_.png
サキ

凄くカンタンね♪

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png

これもiPad版クリップスタジオの良い所だよ

注意すべき点

これで全作業の録画が可能ですが、注意すべき点もあります。それがこちらです。

  1. 動画ファイルは重いので残り容量に注意
  2. 容量が無くなると保存されずに全て消える

動画ファイルは言うに及ばずとても重い(容量が大きい)です。さらに、容量を超えて動画を撮影してしまうと、録画した動画の全てが保存されずに消えてしまうので注意が必要です。

対策方法はこちらです。

撮影は工程ごとに区切ろう

一つ一つのファイルが重くならないように、動画の撮影は工程ごとに区切るのがベストです。

例えば、

  • ラフ(アタリ)
  • 下書き
  • ペン入れ
  • 下塗り
  • 本塗り

このように分けると良いです。このように分けるもう一つのメリットとしては、後で自分で確認する際に、工程ごとに確認する事が出来る点です。

一つの動画が長くなると、ペン入れだけ確認したい!という時に、いちいち探さなくてはならないのがデメリットになりますので、そういう意味でも区切っておくのが良いでしょう。

残り容量に注意しよう

動画ファイルは重いため、出来るだけ容量に余裕を持っておきましょう。

iPadなら、iCloud(アイクラウド)を使えばお手軽に、便利に大きな容量のファイルを保存出来るのでオススメです。

せっかく撮った動画が保存出来ずに消えてしまうのはとても残念なので、常に確認しておきましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya4.png
まるみや

僕も、保存出来ずに消した動画がどれだけある事か・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

今はiCloudで管理は完璧だもんね

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

いやーiPadで絵を描くのはやっぱり最高だよね♪

動画編集で加工するのもオススメ

分割して撮った動画を、別々に管理するのはちょっと面倒、なんて思うのなら、動画編集ソフトを使ってまとめるのがオススメです。

標準でインストールされているiMovieを使っても良いのですが、個人的にはVLLO(ブロ)という無料の動画編集アプリをオススメしています。

VLLOを使った動画編集については、こちらの記事にまとめていますので参考までに。

iPadで無料で使えるオススメの動画編集アプリはVLLO(ブロ)iPadで無料で使えるオススメの動画編集アプリはVLLO(ブロ)

また、音楽やテキストを入れればそのままyoutubeにアップするなんて事も出来るので、こちらもコンテンツとしてはとても有意義です。

youtubeについては、こちらの記事をご覧下さい。

5Gを見据えてyoutubeで漫画や動画の投稿に挑戦する為の準備編5Gを見据えてyoutubeで漫画や動画の投稿に挑戦する為の準備編

まとめ

絵を描いている間は、常に右脳をフル回転させて描くわけですが、夢中になりすぎて感覚的に線を引いている事も多いので、後で見返すと結構色んな発見があったりします。

動画に撮っておくと様々な発見や改善点が見つかりますので、是非活用して、絵の上達に役立てましょう。