テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

【初心者必見】イラストで目が簡単に描けるようになる描き方テクニック

【初心者必見】イラストで目が簡単に描けるようになる描き方テクニック

夢を実現するなら、
大事なのは最初の一歩を踏み出す事。

プロに学び、あなたの夢を叶えよう。


目は人物イラストを描く上では、とても重要なパーツです。

また、人によって個性がとても出やすいポイントでもあるので、テクニック次第では目を変えるだけでもイラストの出来栄えが全然違ってきます。

こちらの記事では、そんな目を描く際のポイントを書いていきます。

★本記事について

こちらの記事では、人物のイラストで目がうまく描けないと悩んでいる、初心者の方向けに書いています。

まずは目がうまく描けない理由を知ろう

目に限らず、絵がうまく描けない理由の多くは、書きたい対象そのものの本質を理解出来ていない為、表面上の形だけで描こうとしてしまっているのが原因です。

そういった場合は、『目の本質』である、以下のルールが守れていない可能性が大きいです。

  1. 骨格を意識した目の位置
  2. 中にある眼球の形は丸い
  3. 人間の目の形はアーモンド型
  4. 大きさや形は左右で同じ

これらの4点を守って描けば、基本的におかしな形の目にはなりません。

まずは、目の描き方の基本的なルールを守る事を意識してみましょう。

目の描き方① 目の位置を決めよう

先ほども書いたように、目を描くにはいくつかのルールを守る必要があります。

その①は、『骨格を意識した目の位置』を決める事です。

人間の頭蓋骨はこのようになっていて、目の位置もおおよそ決まっています。

しかし、毎回頭蓋骨を描いていたんでは大変なので、額の大きさ、目と鼻と口の位置のバランスなどを意識して、まずは顔の輪郭のアタリをざっくり描きましょう。

漫画やイラストの場合、ほとんどのケースでデフォルメを加えると思いますが、それでも、先ほどの頭蓋骨のバランスは意識して描くと良いです。

また、ベテラン絵師の中には目を描いてから顔を描いていく人もいますが、この方法は慣れていないうちはオススメできません。

なぜなら、目の形や大きさから全体のバランスをイメージするには相当な経験が必要だからです。

慣れていないうちは、まずは顔を描いて、顔全体の構図をイメージしてから、目を描いていくのが良いでしょう。

目の描き方② 眼球を描こう

目とは、眼球というだけあって丸い形をしています。

これはまぁ当たり前の話なのですが、絵を描いているとついつい忘れてしまい、描きたい目の形を意識してしまうあまり、違和感のある形や大きさになってしまう事があります。

これはルール②、『中にある眼球の形は丸い』を意識しましょう。

配置はこのように丸を描く事で大きさを決めます。

参考までに、イラストの配信で億を稼ぐと言われているこちらのsakimichanというイラストレーターの方ですが、動画の0:43あたりで顔に丸い影を描いて目を配置する場面があります。

このように、まずは丸を描いて、眼球の大きさを把握した上で目の形を整えていくというやり方が非常にやりやすく、良いトレーニングになります。

まずは、丸を描いて目を配置する。これに慣れていきましょう。

目の描き方③ 目の形を整えよう

こちらはルールの③、『人間の目の形はアーモンド型』という点をご説明します。

目の形には特に絵師の個性が出やすく人によって様々ですが、基本的には目の形はアーモンド型であるという点を意識すると、形が整います。

先ほどの丸い眼球に、まぶたや目尻、目頭を描いていく作業です。イラストを描くにあたって目の形に決まりはありませんが、この点を意識しているかしていないかでは、眼の形の出来や上達のスピードに大きな差が出てきます。

この形を作る工程は、目を描くという作業において、8割方ここで決まると言っても過言ではありません。

好きな絵師を真似するなり、自分なりの個性を出すなり、何度も何度も描いて描いて描いて、練習しまくりましょう。

目の描き方④ バランスを整えよう

目を描く上で最後のルールはその④、『大きさや形は左右で同じ』を説明していきます。

目の大きさや形は、必ず左右で同じにする事を意識しましょう。なぜなら、イラストを描くにあたっては、目の大きさや形の変化は顔の向きや表情などの微妙なバランスを取るのに重要なポイントとなるからです。

例えば、良くあるバランスの悪いイラストのポイントがこちらです。

このように、顔の中でも重要なパーツである目に関しては、少しの角度のズレ、形や大きさのズレがあるだけで、違和感のある絵になってしまうことがあります。

この微妙な違和感を感じるようになるまでも練習が必要ですが、まずは目の大きさや形は同じであるという事を必ず意識して描きましょう。

そうしている内に、必ず違和感を感じるようになってきますので、これに関しては練習あるのみですね。

僕のイラストや漫画は、全てクリップスタジオというソフトを使ってiPadで描いてます。

良かったらこちらの記事もご覧下さい。

iPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格についてiPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格について 絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など イラスト初心者でも描ける!簡単な手の描き方と描けない&苦手な理由イラスト初心者でも描ける!簡単な手の描き方と描けない&苦手な理由 面白い四コマ漫画の簡単な描き方と抑えておくべき基本的なルール面白い四コマ漫画の簡単な描き方と抑えておくべき基本的なルール

まとめ

くどいようですが、目は人物イラストでかなり重要な部分です。

まずは目を描く上でのルールをしっかりと守って、その上で個性やテクニックの練習をしていきましょう。

イラストでも何でも、一番重要なのは技術の土台となる部分です。

目というパーツの本質を理解し、しっかりとルールを守って自分の絵に説得力と魅力を引き出していきましょう!