テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

SNSなどで使うアイコンの作り方と実際に作成した2つの流れ

SNSなどで使うアイコンの作り方と実際に作成した2つの流れ

SNSなどで使うアイコンの作り方と実際に作成した2つの流れ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

本日は、以前ご依頼頂いていたアイコン作成が出来ましたので、
どのように作成したのかをご紹介したいと思います。

今回はアイコンプレゼント企画という事で、
無料で作成させて頂いたのですが、
僕自身、まだまだお金を頂けるレベルだとは思っておらず、
今回も大変勉強させて頂きました。

今回、作成させて頂いたお二人の許可を頂いて、
ご紹介させて頂きたいと思います!

 

おてやさん

おてやさん
@oteyamatome 

 

suasiさんsuasiさん
@suasi_salaryman

 

アイコン作成の準備

僕は自分のアイコンはいつも自分で描いてますが、
誰かのアイコンを依頼を受けて描くのは初めてでした。

なので、まずはお相手のご希望を細かく聞くことに。
今回はこれらをリサーチしました。

●希望のアイコンイメージ
●配色のイメージ
●必ず入れて欲しいもの

①希望のアイコンイメージ

まず、僕がなんとなくの完成図のイメージをつかむ為に、
どんなアイコンが好きなのか?
希望しているのか?を知りたいと思いました。

すでに完成している資料は、何よりも参考になります。
数が多いほど嬉しいですが、好きなアイコンに一貫性が無いと困ります(笑)

でも今回は、お二人ともイメージがしやすいイメージをお持ちでしたので、
大変分かりやすかったです♪

 

②配色のイメージ

配色というのは、アイコン作成でとても重要です。

タイムラインなどでアイコンを目にする時、
色を見ただけで「あ!○○さんだ!」と分かる人いませんか?

アイコンは自分の分身です。
好きな色を、より分かってもらえるように配色する事で存在間が出ますよね♪

 

③必ず入れて欲しいもの

皆さんがSNSをやるにあたって、
何かの目的や大事なものってあると思うんです。

先ほども書いたように、アイコンは自分の分身です。

アイコンを見ただけで「ああ、これを大事にしてるんだ!」

というのが、出来るだけ分かりやすくする為に、
何か物で表現出来る方はあった方が良いと思い、リサーチしました。

 

とりあえず、この3点を抑えることで大体のイメージが掴めました。
次は実際に描いてイメージを固定していきます。



作成編 -ラフ-

まずは、頂いた資料からラフを書いていきます。

おてやさんの場合は、

①馴染みやすく、緩さが欲しい
②黒猫がお好きだということ
③配色はミントカラーで

とのご希望を頂きましたので、さっそく描いていきます。

アイコン案①

 

猫の可愛らしさ、馴染みやすさを出しながら、
自分なりに緩さを混ぜ合わせました(笑)

この段階でご提案させて頂いた所、OKを頂きましたので、
このまま進めていく事に。

次にsuasiさんの場合は、

①足の裏に顔があるキャラクターにしたい
②マラサダベイビーやモンチッチのようなイメージの雰囲気
③服はスーツを着せて欲しい
④配色は水色で

とのご希望を頂きましたので、さっそく描いていきます。

アイコン案②

なかなか難しいご要望でしたが、
足の裏に顔を書き、スーツを着せ、
全体のイメージを自分なりに調整して作成しました。

こちらには、このような調整のご希望が入りました。

ご要望: 指の部分を丸っぽく可愛くして欲しい。

なるほど!
確かに、生足っぽさが出すぎてしまいました・・・(苦笑)

早速修正します。
ついでに、suasiさんの前向きさが出るように頭の角度を調整。

アイコン案②-2

こちらでOKを頂けました。
ここから、線画の確立と色塗りをしていきます。



アイコン作成 仕上げ

線画

SNSなどで使うアイコンの作り方と流れの4コマ漫画②

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

オッケーをもらったラフから、
線画を描き起こしていこうと思います。

まずは、おてやさんの猫ちゃんから。

前回のラフを薄くして、その上から線画を
描き起こしていきます。

こんな感じにできました!

次は、suasiさんのキャラクターです。

同じように線画を描き起こします。

全体のバランスを整えながら、何度か修正しつつ、
出来ました!
※ラフでは、歯を食いしばっていたのですが、
背景が青、スーツも青では地味な配色になるので、
口を開けることで赤を配置出来るようにしました。

あと線画は線の太さや強弱が大事なのですが、
アイコンの場合は全体的に小さく表示されることが多いので、
あまり線を細くしてしまうと分かりづらくなってしまいます。

これは、後で思い知らされることになりました・・・。



色を塗る

つぎは色を塗っていきます。

おてやさんの猫ちゃんから塗ります。

まずは可愛い肉球から

アイコン作成という仕事

 

次に、影をつけます。

白猫なら、これで完成で良かったんですが(笑)

おてやさんのご希望は『黒猫』です!
黒く塗っていきましょう。

実は、キャラクターで黒を配色するのはとても難しいです。

線画はつぶれてしまいますし、
色も地味になります。

真っ黒にする訳にもいかないので、
ちょうど良いバランスの黒を配色するのに悩みました。

そして、こんな感じになりました。

アイコン作成という仕事

 

ギリギリ線画がつぶれず、
黒猫に見える程度に黒っぽく、
小さいアイコンになっても、なんとか猫と認識できる!(苦笑)
そして、肉球のピンクと相性が良い!

ヒゲは目立つように白色に変更!
と、苦悩しながら何とか出来ました。

本当は、もう少しグレーっぽい色でもご提案したのですが、
結果的にはこちらをご利用頂いているようです。

あとは、どうしても黒とピンクだけだと地味な配色になったので、
ワンポインとで黒と相性の良い黄色を加えてみました。

最後に、ミント色の背景色と合わせて

 

アイコン作成という仕事

これで完成です!!

 




さぁ、次は

suasiさんのキャラクターを塗ります。

 

アイコン作成という仕事

 

口を開けさせて、赤を配色したのは正解でした。
青と赤は相性も良いので、画面が明るくなりましたね。

次に影を乗せます。

アイコン作成という仕事

 

先ほどの猫ちゃんと違って後に影を配置したのは、
猫ちゃんは全体がほぼ一色だったのに対して、
カラーに合わせた影を乗せる必要があったからです。

やっぱり影を乗せるとグッと画面が引き締まりますね♪
色を塗っていて楽しい瞬間の一つです!

あとは、ワンポイントで効果を入れて欲しいとの事でしたので、
グッと突き出した手に勢いを持たせました。

 

アイコン作成という仕事

さぁ、完成・・・

 

ではありませんでした・・・。

ここでまさかのリテイク!
ご要望として、全体の線をもっと太くして欲しいとの事。

これは完全に盲点でした・・・。
アイコンにした時に縮小されて、細い線がもっと細くなってしまう事を
完全に忘れてしまっていました。

そこで、次はこのように修正!

 

これで完成です!!

無事にOKを頂けました!

最後のリテイクは、ちゃんとご要望を出して頂いて本当に助かりました!
後でアイコンになったのを見た時、絶対に後悔していたやつです。

鋭いリテイクによって、本当に勉強になりました。
suasiさん、ありがとうございました!

 

まとめ

今回アイコンの作成をやらせて頂いて分かった事は、

今まで自分の為だけに好き勝手描いていたものと違って、
仕事としてやるアイコン作成は全然難しいという事です。

同時に、凄いやりがいと楽しさも実感する事が出来ました。

 

現在はこちらで作成の受付をしておりますので、良かったら是非どうぞ!
こちら↓↓↓

アイコン&ヘッダー作成依頼受注はじめます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


仕事で使えるアイコン素材集 (玄光社MOOK)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です