テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

可愛い女の子のイラストの描き方を学ぶなら模写が一番簡単で上達する

可愛い女の子のイラストの描き方を学ぶなら模写が一番簡単で上達する

絵を描くなら、やはり可愛い女の子のイラストが描けるかどうかは重要なポイントです。

なぜならそこには需要があるからです!

自分の為だけに好きな絵を描くだけならモチロン何を描いても自由なのですが、やっぱり多くの人に見てもらいたいですし、なんなら絵を描くのが本当に好きなら、それが仕事になったらもっと最高ですよね。

その為には、やはり需要のある絵を描く事も求められます。需要のある絵はたくさんありますが、その中でもやはり需要が高いのが女の子の絵です。僕も正直言ってあまり女の子の絵は得意ではないので、勉強も兼ねて色んな絵師さんの絵を模写して描いています。

絵がうまくなりたいなら、やはり模写が一番上達が早く、簡単です。そして、理想の絵に近づけるというメリットもあります。

まずは模写をしまくる事で成長していきましょう。

好きな絵師の模写をしよう

岸田メル先生の公式ブログより引用模写 キャラクター『 井上千紘 』ちゃん

女の子の絵に限らず、絵が上達する為にはまずは模写をしまくるのが成長のポイントです。もちろん好きな絵師でもいいですし、実写の写真でも風景でも何でも良いのですが、自分が好きな絵柄、作者の模写をしましょう。

なぜなら、好きな絵柄は自分の理想とする絵柄になる可能性がありますし、好きな作者は自分が求める個性もその作者が持っている可能性が高いです。

模写をするなら、絶対に好きな絵柄の作品か、気になる絵師を選びましょう。

ここで注意する点は、トレースをするのではなく、目で見て模写をするという事です。トレースは自己満足するだけでも何も成長しません。必ず自分の頭で描きましょう。

また、今回は主に線画を中心にして書いていきます。色塗りも大切な要素ですが、それはまた別の記事にて。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak6_.png
サキ

模写する時ってどんな絵が良いとかってあるの?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

まずはなんでも良いから、好きな絵柄や作者から簡単そうなのを自由に選べば良いよ!慣れてきたら、少しずつ難易度を上げていけばOK!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak3_.png
サキ

分かった!私、モナリザを描くね♪

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya2.png
まるみや

恐れ多いわーー!!

created by Rinker
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rrs-g40ZL._SX357_BO1,204,203,200_.jpg

模写する時のポイント

模写をする時は、ポイントを意識して描いていくのがベストです。

どのような点を意識して書いた方が良いかは人それぞれですが、僕個人が注意してみている点はこちらの3点です。

  1. 線の強弱
  2. その人特有のクセ
  3. 自分はその絵のどこに惹かれているのか

一つ一つ深堀りしていきます。

線の強弱を見よう

絵を描くにあたって線というのは非常に重要なのはいうまでも無い事ですが、初心者の方だと、あまり意識していない人が多いのもこの『線の強弱』です。

線の強弱の差が分かり易いように、こちらの画像をご覧下さい。

まずは線にあまり強弱が無いパターンです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 模写記事挿絵③.png です

次に、強弱をちょっと強めにつけたパターンです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 模写記事挿絵④.png です

ちょっと分かりづらいかも知れませんので、アニメにして流してみましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 模写記事挿絵アニメ.gif です

いかがでしょうか?

もちろん好みはそれぞれですし、強弱の度合いや絵柄などによっても変わってきますが、線の強弱をつけると絵柄が大分変わってくるのが分かると思います。

それだけ、線の太さや強弱の付け方によっては個性が出たり、印象が違ったりするものです。

どこを太くして、どこを細くしているのか?強弱の付け方にどんなクセがあるのか?などに注目して見てみると、意外な発見が待っている事が多いのです。

その人特有のクセ

絵には、必ず人によってクセが出てきます。これはあえてつけているものもありますが、意識せずに自然に付いてしまうものもあるでしょう。

このクセは個性です。

個性は絵を描いていく上でとても大事なものです。個性が無いと人の印象に残らずに、目に留まる機会が減ってしまいますし、見てても面白くないと感じてしまうものです。

しかし、個性はそう簡単に付けられるものでもありません。だから、その個性を見つけるために、クセを探すのです。

例えば、髪の毛や目のように人によって描き方が大きく変わるような部位では、個性が出やすいですよね。

例えば、

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 模写記事挿絵⑥-.png です

loish先生の画集『art of loish』より引用模写『Blue Lagoon (ブルーラグーン)』

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 模写記事挿絵⑤-.png です

こちらの2枚の画像ですが、1枚目と2枚目の描写でも、パっと見は違和感がありませんが、細かい描写には大きな違いがありますよね。

これが個性です。

この個性に注目し、『ビビっと』くるものがあったなら、それは積極的に盗みましょう。それがあなたの未来の個性に繋がるものです。

自分はその絵のどこに惹かれているのか

好きな絵描きや作品って、絵を描くならほとんどの人が持ってますよね。

では、その人や作品のどこが好きなのか、具体的に説明できるでしょうか?

例えば、

『雰囲気が好き』とか、
『絵柄が好き』とかではなく、

『この作品のココが好き』、
『この作者のこういう所が好き』

というように、具体的な部分を見つけるようにしましょう。

気に入っているという事は、何か必ず惹かれているポイントがあるはずです。そのポイントを模写する事によって見つけ出せれば、自分の理想の絵柄や作風にかならず繋がってきます。

どこが、どんな風に、なぜ好きなのか?とことんまで追求して探しましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak5_.png
サキ

何か、急に難しいんだけど・・・線?クセ?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

最初はあんまり気にしないで描いて大丈夫!でも、なんとなーく描くよりも、その人の線の描き方や特徴みたいなところを探すようにすると、もっと成長出来るよ!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak6_.png
サキ

ダヴィンチのクセってなんだろう?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya2.png
まるみや

まだモナリザ描くつもりだったんかい!!

トレースは成長出来ない

先ほども少し描きましたが、トレースは基本的には止めておきましょう。

トレースとは、元の絵に対して上からなぞって描く行為の事で、基本的に画力は上がりませんし、成長も出来ません。トレースする位なら、上手く描けなくても自分で目で見て模写した方が100倍成長できます。

はっきり言って時間の無駄です。

とはいえ、トレースでまったく学べる事が無いかというとそうでもありません。トレースで勉強になるケースは、

  • 全体のバランス感覚を知る事が出来る
  • 曲線の感覚を掴める

この2点に関しては、多少の学びがあると思います。しかし、これで学びがあるのは、本当に絵をあまり描いた事のない初心者の方のみでしょう。これらも模写しながら学んだほうが圧倒的に成長出来るので、トレースは止めておきましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak7_.png
サキ

トレース!トレースなら私でも描けるんじゃない?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

モナリザはパリにあるよ

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak3_.png
サキ

やったー!行ってきます!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya4.png
まるみや

やめてーーー!

SNSやブログ等でアップする際は著作権に注意

基本的には、トレースや模写に関わらず、誰かの作品を利用してSNSなどで発信する際は、著作権侵害となる可能性があります。

基本的にはファンアートとして黙認されるケースがほとんどではありますが、万が一訴えられてしまうと、ほとんどの場合で負けてしまうでしょう。

著作権についてはこちらの記事でもまとめておりますので、良ければご覧下さい。

漫画やイラストのキャラクターやSNSのアイコン等にある著作権とは漫画やイラストのキャラクターやSNSのアイコン等にある著作権とは

ちなみに、僕はこれらのイラストを全てクリップスタジオというソフトで描いています。

良かったらこちらの記事もご覧になってみて下さい。

iPadでクリップスタジオを無料で使う使い方とプラン変更や価格について iPad Proを使って絵を描くのが最高にオススメできる理由iPad Proを使って絵を描くのが最高にオススメできる理由

まとめ

僕は子供の頃、ドラゴンボールが大好きで、鳥山明先生の絵をひたすら模写しまくった思い出があります。

みんながガンダムとかのプラモで遊んでいるとき、僕は自分で描いた悟空のいろんな格闘シーンの絵をハサミで切り取って、場面に合わせて闘わせるという良く分からない遊びをしていました(笑)

自分の理想とする作品や作者を心の底からリスペクトし、信じ、ひたすら真似をする。この行為は、圧倒的に画力を成長させる事は間違いありません。

是非、みなさんも試してみてください。