テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

iPad Proを使って絵を描くのが最高にオススメできる理由

iPad Proを使って絵を描くのが最高にオススメできる理由

iPadで絵を描きたいんだけど、iPadは高いし、どんな使い心地か分からない。そう悩んでいませんか?

先日、僕がこんなツイートをしました。

 

絵を描いているのであれば、やはり最終的には液晶タブレットで絵を描きたいと思っている人が多いのではないでしょうか?

液晶タブレットも様々な種類があり、値段もそれぞれですが、僕はその中でiPad Proを選びました。

今回は僕が絵を描くのに使った上でオススメ出来る理由をご紹介していきます。

 

★本記事について

本記事では、絵を描くのにiPad、もしくはiPad Proの購入を検討している人向けに書いています。

iPad Proで絵を描くのをオススメする理由

僕がiPad Proで絵を描くのをオススメする理由は以下の5つです。

★iPadをオススメする理由
①iPad Proがそもそも高性能&多機能
②いつでもどこでも絵が描ける
③液晶タブレットとしてもかなり優秀
④周辺機器が最高に優秀
⑤iPhoneと簡単に連動できる
 

ちなみに僕はこちらの環境で絵を描いています。

★まるみやのお絵描き環境★
●11インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular 256GB
●Apple 11インチ iPad Pro用 Smart Keyboard 日本語版
●アップルペンシル 第2世代
●CLIP STUDIO PAINT EX iPad版

 

これでもかとApple製品で固めていますが、それには理由がありますので、一つ一つ説明していきます。

ペイントソフトの『クリップスタジオ』についてはこちらをご覧下さい。

絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など絵を描くのに最適なクリップスタジオの買い方やライセンスごとの値段など

 

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

ipad Proは高かったけど買って本当に良かったと思えるよ

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

本当に良い物は使わないと分からないんだよね

①iPad Proがそもそも高性能&多機能

絵を描くという目的の前に、iPad Proはガジェットとして言うまでも無く非常に高性能です。

細かいスペックは公式ページにて → Apple公式HP

何が出来るかまとめようと思ったのですが、大概何でも出来るのでやめました。こちらではiPadならではの、絵を描く上でのメリットをご紹介します。

  1. 液晶タブレットとして絵が描ける
  2. 音楽が聴ける
  3. 動画が観れる
  4. ネットに繋げる

これらの事が同時に出来る、絵描き用の液晶タブレットは他に存在しません。何がメリットが説明します。

iPad Proで絵を描くのに嬉しい機能

絵を描く際は、やはり色んな事を調べたり、音楽を聴いたり、人によっては動画を見たり、色んな事を同時にやりますよね。

そういった事をやるのであれば、最終的には結局PCで描かなければならなくなるのですが、iPadだけでも実はほとんどの事が実現可能です。

 

液晶タブレットとして絵が描ける
世の中にはたくさんの液晶タブレットがありますが、値段と機能を比較して、これほど高性能でコスパの良い製品は他にありません。また、iPadで絵を描く上で欠かせないのが『アップルペンシル』の存在。こちらについてはまた後で触れていますので、読み進めてみて下さい。

音楽が聴ける
絵を描く人にとって、音楽は非常に重要です。こちらも、iTunesを利用して好きな音楽を好きなように聴けます。他にも、youtubeをバックグラウンドで流しながら絵を描く事も出来ちゃいます。

動画が見れる
絵を描いている時に動画は見れないから意味ないと思うかもしれませんが、使い方としては、例えばアニメなどを流していて1カットのイラストが気に入ったら、すぐにスクリーンショットを撮って保存→イラストの資料になんて事が出来ます。映画やドラマ、ネットなどの画像や動画も全て一瞬で資料に変換出来るのは、絵描きにとっては非常に心強い味方です。

ネット繋げる
iPadですから、当然ネットに繋げます。ネットが繋げるメリットは、上記の音楽や動画が使えるメリットもあるのですが、分からない事や困った時にすぐに調べられる事が大きいです。ペイントソフトは高機能になってきている反面、複雑な設定も多いので分からない事多いですよね。iPadなら、絵を描いている画面のまま、ネットに繋げて一発で解決です。

ここでは最低限の事を描きましたが、当然、他にも出来る事は山ほどあります。現時点では、これら全てが実現可能な液晶タブレットは間違いなく存在しません。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

僕も他のタブレットと悩んだんだけど、比較すればするほどiPadの高性能さを思い知ったよ

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

ハッキリ言って比較にならないよね

②いつでもどこでも絵が描ける

これは家でしか絵を描かない人にはあまりメリットにならないかもしれませんが、家でしか描かないならそもそもiPadで絵を描く意味があまり無いので、外で描くと良い事を描きます。

★外で描くメリット
①移動中や休憩時間などに絵が描ける
②風景や人物を外で写生できる
③インスピレーションを得られる

 

①移動中や休憩時間などに絵が描ける

絵を描くのが好きな人は、ちょっと空いた時間に絵が描きたくなる人いませんか?たまに電車の中でスケッチブックを広げて描いている人も見かけますが、iPadがあれば解決です。

僕は主に、仕事中の移動や休憩時間、奥さんが買い物をしている間にフードコード等で絵を描いたりしています。

②風景や人物を外で写生できる

家で資料を見たり外で写真を撮って資料にするのは良いのですが、実際に外で人や風景を見ながら絵を描く事で、生の動きや資料で分からない細部を知る事が出来ます。

本物を見てデッサンをするのは、絵を描くにあたってとても大切な事です。

一応こちらでも触れていますので、参考までに。

絵がうまく描けるようになりたい人の為の練習方法のアイキャッチ絵がうまく描けるようになりたい人の為の練習方法

③インスピレーションを得られる

外で絵を描くと言うのは、家にいるだけでは絶対に得られないインスピレーションが多く得られます。

絵はクリエイティブな作業ですから、インスピレーションはとても大切です。環境を変えるだけで激変しますので、行き詰ったりネタを探したりしているのなら絶対にオススメです。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak1_.png
サキ

まるみやは本当にどこ行っても絵を描くよね

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png

多分、数千人いる社員の中で社内で絵を描いてるのまるみやだけだよ

液晶タブレットとしてもかなり優秀

最近では液晶タブレットの種類もかなり増えてきました。しかし、iPadはその中でもかなり優秀な部類に入ります。

例えば、安価なものだと2万円前後からあります。凄い時代になったものです。

こちらは安いだけあって、機能面で見劣りします。とにかく安いものを、という方の入門編には良いかもしれません。

 

少しグレードを上げると、やはりワコム製が目に付きます。

こういった製品になってくると、さすが餅は餅屋。絵を描くだけならワコム製の方が若干優秀です。画面サイズが大きい事や絵を描く事だけに特化した各種機能、なにより、PCと繋げる事が大きいですね。

でも、iPad Proと比較しても書き味などはそこまで大きな差はありません。7~8万円の予算が出せるなら絵を描くこと以外にも遥かに高性能なiPad Proを選んだ方が絶対的にお得だと断言できます。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

家で絵を描くだけなら専用の液タブ、それ以外を求めるならiPadでOKだね

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

用途が絵を描くだけでも、何十万もするような液タブじゃないとそこまでiPadと性能差無いけどね・・・

④周辺機器が最高に優秀

これは、本当にさすがAppleと言わざるを得ません。最初にお伝えしておきますが、やはり全体的に値段は高いです。しかし、その値段以上の感動を得られるので、iPad Proを使うならオススメ!という商品を2つ紹介します。

①Smart Keyboard Folio

★オススメする理由
①充電や接続作業は一切不要
②開くと自動でiPadが起動
③カバーにもなって一石二鳥
④飲み物こぼした位の濡れなら全然平気
④磁石なので、取り外しも取り付けも超簡単

 

もう書いたままですが、とにかく素晴らしいです。

こちらの記事でも紹介していますので、良かったらご覧ください。

iPad Proを使う人にオススメするSmart Keyboard Folio(スマートキーボードフォリオ)

 

日本語用、英語用、それぞれにサイズの違いがあるので注意して下さい。

アップルペンシル 第2世代

アップルペンシルも色んな人がレビューを書いてますが、とにかく素晴らしいの一言。もう何ていうか、大げさじゃなく実際のペンで描いてるのと変わりません。いや、むしろ完全に超えています。その理由は、

★オススメする理由
①iPadPro本体に磁石でくっつく
②くっつけるだけで充電してくれる
②充電の持ちがかなり良い
③描き味がなにより最高
 

アップルペンシルについては、別の記事でも触れていますので、参考に読んでみてください。

iPad Proで使えるApplePencil 第二世代を最高にオススメする理由
 

アップルペンシルも第一世代、第二世代とあって、iPad Proは第二世代しか使えませんので、購入する前に対応機種を確認してください。

⑤iPhoneやMacと簡単に連動できる

これはAppleユーザー限定ですが、iCloud(アイクラウド)を使用することで、iPadとiPhoneやMacを簡単に連動できます。

描いた絵を保存。すぐにiPhoneに共有すれば、iPadが開けない時でもいつでも描いた絵をチェック出来ますし、スマホの壁紙にしたり、SNS等にアップする事も簡単に出来ます。

逆に、iPhoneで撮った写真や資料もすぐにiPadで使用出来るので、普段はスマホで情報収集やチェック、落ち着いたときにiPadを開いて、集めた情報を元に絵を描くなんていう事がもの凄く簡単に出来ます。

僕は実際にそのように活用していますが、色んな事がめちゃくちゃ捗りますので、オススメです♪

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya4.png
まるみや

どこまで最高なんだ!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

これは本当に一度使ってみて欲しいよ、本当に便利だから

まとめ

今回は、iPad Proで絵を描く事を全力でオススメしました。

僕が実際に使用したレビューですので、これからiPadで絵を描きたいと思っている方の参考になれば幸いです。

ユーチューバーのヒカキンさんも言っていましたが、何かを本気でやろうと思ったら、最初にしっかりと投資をするというのは大切な事だと思います。

良い物を買うことで作業効率も上がりますし、これだけ良いものを買ったんだから頑張ろうとモチベーションも上がります。

皆さんも是非、検討してみて下さい。


だれでも描けるiPadクイックスケッチ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です