テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

iPadで無料で使えるオススメの動画編集アプリはVLLO(ブロ)

iPadで無料で使えるオススメの動画編集アプリはVLLO(ブロ)

今回は、僕はyoutubeを始めるにあたって、色々な動画編集ソフトを使ってみたので、その簡単なレビューと、僕が動画編集に使っているiPad Proで使えるオススメの動画編集アプリをご紹介します!

結論から言うと、VLLO(ブロ)というアプリがおすすめです。

直感的な操作感、編集の自由度、初心者でも簡単に使えるシンプルさ、お洒落な素材などなど、僕が希望する要素が全て詰め込まれていました。

その使い方や、内容を動画を交えて紹介します。

動画編集アプリを色々試してみた

今回、iPadProで動画編集をするにあたって、色々な動画編集ソフトを試してみましたので、僕が試したもののいくつかを紹介していきます。

iPadの横画面に未対応アプリ

  • VivaVideo
  • 動画編集(VIDEOEDITOR)

こちらのアプリは残念ながらiPadでの編集に不向きでした。

なぜなら、iPadの横画面に対応していないからです。僕は、iPad専用のキーボード『スマートキーボードフォリオ』を使用しているので、どうしても横画面での使用が多い為、横画面に対応していない時点でダメでした・・・。

動画内にロゴが入るアプリ

  • Perfect Video
  • KINEMASTER

これも、僕の中では無しでした。

確かに無料で使わせてもらう以上、ロゴくらいという気持ちは分かるのですが、そのロゴ自体も割りと大きく表示されてしまうようでしたので、申し訳ないですが却下です。

機能が少ない

  • Video Maker

一通り触った感じでは、残念ながら十分な機能があるとは思えませんでした。動画をくっつけたり、添えつけの簡単な音楽を付けたりする程度には出来ますが、ある程度のクオリティを持った動画を作成するのは難しいでしょう。

難易度が高い

  • Premire Rush

僕もいつかはadobe社のPremireでの動画編集をしようと思っているのですが、いきなりこのアプリは難易度が高いと感じました。慣れてくれば高品質な動画を作れる実感はありましたが、少し時間が掛かりそうでしたので、今回は使用を見送りました。

他にも動画編集ソフトはあると思いますが、とりあえず今回試した動画編集アプリは以上です。

残念ながら、この中には希望のアプリがありませんでした。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

Premireをやろうか少し悩んだけど、今はスピードを重視したかったんだよね・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

まぁ、いつかPremireにいくなら、今学んでおいて損は無いとも思うけどね。最初は簡単なので慣れるのが正解じゃない?

VLLO(ブロ)がオススメな理由

そんな中であったのが、この魚のアイコンの『VLLO(ブロ)』という動画編集アプリです。

とにかく、直感的に『これだ!』と思いましたね。このアプリをオススメする最大の理由は、全てが直感的に操作出来て、さらに自由度がとても高いという事。初めて動画編集をやる僕でも、何も悩まずにサクサク動画編集できました。

使ってみれば分かりますが、初心者にこそ、全力でオススメしたいアプリです。
次の章で出来る事をまとめます。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

いやぁ、これが無料だって言うんだからホント感動したよね!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

まぁ当然課金要素もあるけど、無料でも十分使えるよね

VLLO(ブロ)で出来る事

VLLO(ブロ)の動画編集アプリで出来る事をまとめます。

正直言って、無料のアプリとしては出来る事多過ぎってくらい色々出来るのですが、その中でも重要なポイントを紹介していきます。

画面比率を多彩に選べる

動画を作る際は、まずどの媒体で動画を使用するのかで大事なポイントですよね。数種類選べるアプリは他にもあったのですが、これだけ種類があるのは無料アプリでは珍しいです。

インスタグラムやyoutube、ツイッターのどのSNSに最適なサイズで作れば良いのかが一目瞭然で分かるのが、ポイント高いです!

音楽の設定が自由自在「BGM機能」

 
※動画は無音です

音楽の設定は驚きました。

曲の始まる位置から終わる位置、曲自体の長さや音量、流したい場所も全て感覚的な操作で自由自在に編集可能です。

音の流れも波長が表示されているので、いちいち聞かなくても大体ここで音が弱いなとかここが強いなというのが分かるので、ピークで調整し易く、見易く出来ているのが素晴らしい。

音楽だけでなく、効果音や、自分の録音した声なども同様に設定が可能なので、ほぼやりたい事は全て出来るのでは無いでしょうか。

画面を彩る「ステッカー機能」

 
※動画は無音です

ステッカーの種類がとても豊富です。

画面に花吹雪を吹かせたり、風船を飛ばしたり、動く文字やアイコンを表示させたりなどなど、様々な演出が可能です。大きさや位置、表示時間なども自由自在なので、編集が楽しくなりますね♪

動きのある文字の編集「ラベル機能」


※動画は無音です

最近の動画では、文字の表示は必須ですよね。

そんな文字の表示も、さまざまな動きでポップに分かりやすく見せてくれる機能が、この『ラベル機能』です。色んなシーンで使えるラベルが豊富にあるのが嬉しいです♪

画像や動画の詳細編集『PIP機能』

 
※動画は無音です

動画の長さの調整、分割、合成、動画の中に動画や画像を入れたり、サイズの変更や回転等も自由自在。

出来ない事は無いんじゃないかって位、色んな事ができます。この機能だけでもこのソフトを使う価値があります。

明るさや色合いの補正が出来る『フィルター機能』

 
※動画は無音です

このフィルター機能では、動画のイメージを変える事が出来る、明るさや色合いの変更等がかなり細かく設定可能です。

また、全ての機能に共通していますが、いくつかの効果を合わせたり、部分的な編集を細かく設定可能なのがとても素晴らしいです。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak3_.png
サキ

スゴーイ!これなら私にも出来そう♪

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

サキちゃんは、著作権とか色々気をつけてね・・・

音楽や効果音は追加しよう

音楽や効果音も最初から入っていますが、そこはやはり無料アプリ。数はちょっと物足りないです。なので、必要な分は思いっきり追加しちゃいましょう!

人気youtuberも使用している無料素材サイトはこちら↓

youtube公式オーディオライブラリ

フリー音楽素材 「魔王魂」

DOVA-SYNDOROME

この他、iTunesに入っている音楽も使えますので、実質的に音楽は何でも使えます。
※youtubeで使用する際は著作権の問題が発生しますので、上記のようなyoutubeでも使える音源を使いましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya7.png
まるみや

無料でこれだけクオリティの高い素材出してるの!?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak5_.png
サキ

使う側は嬉しいけど、もう何が有料で何が無料か分からなくなるね・・・

課金で機能の開放

一部課金要素が存在しますが、主に使用できる音楽や効果音、テキストやラベルなどの効果の種類などに制限が掛かっているのみなので、動画編集自体は無課金で問題無く編集可能です。

まずは無料で使ってみて、自分に合っていると感じた際は課金を検討しても良いでしょう。

全ての関連コンテンツを解放するのに、2019年10月の段階で¥1,220でした。以前は600円程だったようなので、課金するなら早めの方が良いかもしれません。(また値上がりする可能性がある為)

個人的にはこのお値段でこのソフトが使えるなら、だいぶ安いと感じていますので、もちろん課金しました。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

課金はお布施。良いコンテンツにはお金をちゃんと出そう!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

やっぱりこれからも良いものを作って欲しいから、クリエイターにもちゃんと還元しないとね♪

UHD-4Kにも対応

これから本格的に次世代通信規格『5G』の時代がやってきますね。

現在では、まだ4Kテレビがご自宅に無い家庭も多いと思いますが(ウチにもまだありません・・・)、これからは4K、8Kが当たり前の時代がやってきます。

その為にも、4Kで再生できる動画を編集しておくのは大きなメリットがあると思います。

今編集した動画が、10年後に再生したらボケボケだった・・・なんて事になったら、せっかくのウエディングムービーも少し残念な事になってしまうかもしれません。

いつまでも美しい画像、動画を見れるよう、4Kクオリティで動画編集が出来るのは嬉しいですね。

まとめ

動画編集ソフトはたくさんありますが、初心者がいきなり凄い編集をしようとするととても大変です。

そういった意味では、無料でありながらこれだけの機能を揃えているVLLOはとてもオススメできます。

動画編集にチャレンジしようと思っているのであれば、是非チャレンジしてみて下さい。