テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

5Gを見据えてyoutubeで漫画や動画の投稿に挑戦する為の準備編

5Gを見据えてyoutubeで漫画や動画の投稿に挑戦する為の準備編

5Gを見据えてyoutubeで漫画や動画の投稿に挑戦する為の準備編

youtubeは今や日本国内だけでも6200万人が利用する世界でもっとも親しまれている動画配信サービスです。

ヒカキンやはじめしゃちょーを始め、youtubeによって巨額の富を築いた、俗に言うユーチュ-バーも10人や20人ではありません。

子供達の理想の職業に挙げられる事も珍しく無くなったユーチューバーですが、これから来る新しい次世代通信規格『5G』のサービス開始により、youtubeは今後も爆発的に伸びていく事が予想されています。

そんな魅力的なプラットフォームに遅ればせながら僕も参入したいと考えている訳ですが、しがない無名の漫画描きに何が出来るのかと考えたところ、漫画描きにもちゃんとチャンスはありました。

今回は、そんな無名の漫画描きの挑戦について書いていきます。

★本記事について

こちらの記事では、しがない無名の漫画家がyoutubeに挑戦する為の準備や方向性について書いています。

youtubeに漫画や動画を投稿する為の準備

youtubeに漫画を投稿のする為の準備といっても、投稿するだけなら何も難しい事をする必要はありません。

  1. 漫画を描く
  2. 編集して動画にする
  3. アップロードする

これだけです。

どんな事でも、ある前からあれこれと悩んでいても何も始まりません。やってみてから始めて気づく事も多いですし、時間をかけて準備をしてもあまり意味が無かった、なんて事もザラにあるでしょう。

完成度はもちろん大事ですし、凝ろうと思えばどこまでも凝れますので、自分がどの方向性で、最終的にどのようなチャンネルにしたいのかをイメージして、どんどん行動していく事が何をするにも重要ですよね。

僕の場合は、一人で漫画を描いて動画編集もしてってやっていてはスピードが遅過ぎるので、仲間と協力してやる事にしました。

準備はこういった形で進めていきます。

  1. まず普段の漫画やイラスト作成を全て動画に撮る
  2. 競合調査&youtubeの仕組みを知る
  3. 方向性を決める
  4. 具体的なチャンネル名や動画の企画等をまとめる
  5. 動画を作成してアップロード

準備は必要最低限にして、一通り決まったらひたすら行動していくのがベストです。最初の完成度は30点でも40点でも良い。まずは、行動、行動、行動です。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

いやぁワクワクドキドキするなぁ

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

まぁ、間違いなくyoutubeに限らず動画市場は爆速で成長するよね

youtubeの漫画動画ってどうなの?

僕は漫画動画だけを作成していくわけではなく、イラストの作成やペイントソフトの使い方、作画関係の道具等の紹介も行っていきたいと思っていますが、ここでは、漫画動画について触れておこうと思います。

youtubeで漫画動画と言えば、主にテーマに合わせたオリジナルの漫画に声を当て、効果を与えたものが主流です。

有名どころのチャンネルといえば、

  1. フェルミ研究所(登録者数160万人)
  2. ヒューマンバグ大学_闇の漫画(登録者数45万人)
  3. アシタノワダイ(登録者数非公開)
  4. セカイノフシギ(登録者数28万人)
  5. マニマニピーポー(登録者数20万人)
  6. コピペ漫画館(登録者数13万人)
  7. にゃんこみTV(登録者数12万人)
  8. モナ・リザの戯言(登録者数9万人)
  9. 漫画タイム(登録者数7万人)
  10. エトラちゃんは見た!(登録者数7万人)

などなど、登録者数の多い順に10チャンネルをご紹介してみましたが、いずれも1動画の再生数が数百万回を超えている凄いチャンネルばかりです。

フェルミ研究所が桁違いに凄いのですが、色んな動画チェンネルを見比べて見ましたが、やはりダントツに面白かったですね。全てにおいてクオリティが高く、そして面白い。ライバル調査しているつもりがファンになってしまいました(苦笑)

いずれにしても、ジャンルとしてはかなり勢いがありますよね。競合は強いですが、需要の高いジャンルともいえます。

しかし人気ジャンルゆえに当然、問題も多いです。

漫画動画の難易度

漫画動画では、これらのハードルをクリアしなくてはなりません。

  • 漫画のネタを探す
  • 漫画を描く必要がある
  • セリフに声を当てる(無くても良いが再生数の伸びが格段に違う)
  • 漫画を楽しめる編集が必要

漫画を描くには当然ネタが必要です。1本完結型で描くのであれば、本数分だけネタが必要です。アイデアを出し、ページ数にセリフ回しなどを決めてネームにおこす、漫画を作るにはたくさんの準備があるのです。

僕は漫画は描けるのですが、漫画に限らず絵を描くというのはとても大変で、動画1本分ともなると、簡単に1、2時間で書けるようなものではありません。

更に女性の声で動画のセリフに声を当てる方が効果的なのですが、女性の声優を雇うなんて現実的じゃないですよね。誰かやって下さるなら是非お願いしたいところですが・・・。

更に、漫画をよりコミカルに楽しめる編集能力が必要です。

これらを全て一人でやるのは当然難しいのですが、だからと言って人を雇うのも難しい。動画を一本上げたからと言ってすぐに収益化出来る訳ではありません。実際に収益化出来るかどうかも分からない中、人を雇い続けるにはそれなりの資本が必要です。

だからこそ漫画動画は難しく、誰でも出来るわけではありません。

チームを組む事で参入可能に

一人では難しいし人を雇うのが難しくても、最初は収益が無くても良いと言う思いを持った仲間同士でやれば、問題は解決します。

当然収益が出れば利益を分配するので利益は減少しますが、元々一人では出来ないのです。だったら、仲間を集めて挑戦したほうがチャンスがあるし、何より楽しいですよね!

僕は、声優も動画編集も出来ないので、仲間と一緒に行動していこうと思います。(※今後はyotubeシリーズは記事にしていこうと思うので、本人の了承を得てブログにも登場してもらいます)

あとは、誰か女性の方で声優やってくれる人いないかなぁ・・・(チラリ)

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

難しいって事は、やる人が限られてくる訳だからチャンスはあるよね。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

正にその通りだよね!難しくてもチャンスが大きいほうがやりがいもあるしね!

期待できる収益について

youtubeの広告単価に関しては公式に出ていませんし、人によってそれぞれのように言われていますが、調べてみると、1再生で0.01~0.5円が現在の大体の相場です。

ブログでもそうですが、動画や記事のテーマに合わせてユーザーに訴求できる広告が表示されますが、その広告の内容によって再生単価が変化するようです。

1再生で仮に0.5円だった場合、

・100再生で50円
・1万再生で5000円
・100万再生で50万円

1つの動画で100万回再生・・・う~ん先が長い(笑)

しかし、何事もそうですが、始めたばかりで収益化の事を考え過ぎてもあまり意味がありません。まずは失敗しても良い覚悟でひたすらトライアンドエラーします。

結果は努力の後に付いて来るものなのです。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya6.png
まるみや

フェルミ研究所の最高視聴回数が1042万回だから・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak7_.png
サキ

0.5円でも521万円!!!一つの動画だけで!?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

(お金の話になったら突然出てきたな・・・)

5Gが当たり前の未来を見据えて挑戦する

冒頭にも書きましたが、次世代通信規格『5G』のサービスが開始されれば、動画市場は更に伸びていくのは間違いありません。将来性という意味では、これほど魅力的な可能性を秘めたプラットホームもそうそう無いでしょう。

そして、今から始めるのが遅過ぎるなんて事もありません。実際に2019年に入ってから数ヶ月で月間100万円近い収益を出している人もたくさんいるんです。

動画サイトはこれからyoutube以外にもどんどん出てくるでしょうし、youtubeもまだまだこれから更に伸びていくでしょう。

動画の時代は、正にこれからなのです。

僕は、自分がチャレンジ出来る事で、楽しそうと思えた事にはどんどんチャレンジしていきます。youtubeもその一環なのです。

良かったらチャンネル登録お願い致します♪
↓↓↓↓↓↓

四次元チャンネル

まとめ

ネットを見ていると、中にはyoutubeはもう稼げないとか、オワコンなんて言っている人がいますが、むしろ僕はそういうコメントを見ると嬉しくなりますね。

やらない人はやらないし、諦める人は始める前から諦めています。

結局この世は行動した者だけが何かを手にする事が出来るようになっていて、行動出来ない人はそれらを眺めているしかないのです。

僕は失敗しようが痛い目を見ようが、行動します。それこそが成功するための唯一の方法なのですから。