テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

【肩コリする人に】絵やブログを書くのに適した机や椅子の高さまとめ

【肩コリする人に】絵やブログを書くのに適した机や椅子の高さまとめ

絵を描いていたり、ブログを書いていたりすると肩が凝ったりしませんか?

それはもしかしたら作業する環境が悪いのかもしれません。僕も先日、このようなツイートをしました。

僕は最近まで肩こりが本当に酷かったのですが、部屋の片付けと一緒に机と椅子も一緒に変えたところ、劇的に改善しました。

肩や腰の痛みと闘いながらデスクワークをするのは辛いものです。でも、それが簡単に改善できるとしたら、やってみたいと思いませんか?

今回は、デスクワークに適した机と椅子の高さについて書いていきます。

★本記事について

こちらの記事では、デスクワークをする時、肩こりが辛いと感じている人向けに、環境を変えて肩こりを改善する方法というテーマで書いています。

絵やブログを書くのに適した机や椅子の高さまとめ

さっそくですが、こちらの表をご覧下さい。

身長160cm~の方が、机で文字や絵を描くのに適した机と椅子の高さの目安です。

【絵を描いたり文字を書いたりする人の机と椅子の高さ目安表】
身長の目安机の高さ座面の高さ
160cm67cm39cm
165cm69cm40cm
170cm72cm42cm
175cm74cm43cm
180cm76cm44cm

次に、机でブログなどを書く際にキーボードで作業する人の目安です。

【机でPCのキーボード作業をする人の机と椅子の高さ目安表】
身長の目安 机の高さ 座面の高さ
160cm62cm39cm
165cm64cm40cm
170cm67cm42cm
175cm69cm43cm
180cm71cm44cm

こちらの目安はゲーミング家具専門のメーカー、Bauhutte(バウヒュッテ)さんの記事を参考にしています。

参考記事→ 机の高さと椅子の座面の高さの関連性

人間工学に基づき、ゲーマーの為にいかにパフォーマンスを向上させるか徹底的に研究されたメーカーの分析なら信頼性も高いですね。

肩こりや腰の痛みがある方は、こちらを参考に一度環境を見直してみてはいかがでしょうか?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

いやぁ、肩こり酷かったからめっちゃ助かった~

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

ただ単に加齢の問題じゃなくて良かったね

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya4.png
まるみや

うるさいよ!!

(それもあるんだよなぁ・・・)

自分に合った机や椅子の探し方

デスクワークをするのに自分の身長に合わせた机や椅子を選ぶべきなのは分かったけど、どうしたら自分に合った机や椅子が探せるのか?

その答えは、探す必要が無い、です。

なぜなら、先ほどの表はあくまで目安であって、確実な表では無いからです。上の表どおりの机や椅子を買ったからと言って、改善するとは限らないんです。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak7_.png
サキ

そんなの意味無いじゃん!!

大丈夫です。

その解決策は、高さの変えられる机や椅子を買うことです。

高さが変えられるなら、自分に合わないと思っても買い換える必要が無く、色んな高さに合わせて自分にあった調整が可能ですよね。

本格的に集中して作業をするなら、その作業環境はとても大事!

高さ調整の出来る机と椅子で、最高の環境を手に入れましょう。

スタンディングワークも流行っている

最近では、北欧、ヨーロッパやアメリカを中心に、あえて座らずに立って作業をするというスタイルが急激に普及しています。

そういったスタイルをスタンディングワークと言いますが、長時間座りっぱなしの作業をする再には健康面でもメリットが大きく、また、眠くなりづらく、作業に集中出来るという効果も期待できます。

座り作業がどうしても苦手、という方は試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

どんな作業でも、とことん集中してやるのと、そうでない作業では結果に大きな差が生まれます。

同じ時間、労力を使うのであれば、徹底的に集中して出来る環境を作るのはとても大切な事だと思います。

もう一度、自分の作業環境を見直してみるのも、良いのかもしれませんね。