テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

男と女の考え方の違い

男と女の考え方の違いのアイキャッチ

男と女の考え方の違いの4コマ漫画

 

 

ついに、まるみやが恋愛を語っちゃう時がやってきましたよ。

こう見えても(見えない)、僕は学生時代~社会人の間で、友達、同僚、部下から男女問わず恋愛相談を受けてきました。
男性よりも女性からの恋愛相談が多かったですね。

男性の場合は、だいたい『いいから当たって砕けろ』で、砕けて終わるんですが、女性の場合は、しっかり丁寧に相談を受けてました(笑)。

昔、20代の頃に都内で某占い師に占って頂いた時、『あなたは、人よりも人の心を理解する能力があるから、恋愛相談に向いている』と、謎な事を言われた事があります。

だから大丈夫です。(笑)

 

今回は、数多くの人が悩む「恋愛」というものと、人はどう向き合えば良いのか、僕なりにの考えをお伝えしたいと思います。

理論的な小難しい話は他のブログ様にお任せするとして、当ブログではかる~い感じでゆるくいきますよ!

それがまるみや流の恋愛相談です!!

賛否両論どんとこいです(笑)

 

男と女の考え方の違い

男と女の違い、これは最低限理解しておきましょう。

●男は目的に向かって行動する
●女性は感情で行動する

恋愛を語る際は、この2点は最低限、理解する必要があります。

 

あなたはこんな経験はありませんか?

女性が男性に一生懸命、昨日あった出来事や友達の事を話しかけます。
男性は聞いてるのか聞いてないのか分からず、空返事。「そうだね」
女性が怒って「ねぇ聞いてるの!?」
男性「あ、ああ聞いてる聞いてる(汗)」

これは恋愛あるある光景ですよね(笑)
多くの喧嘩の原因にもなっている事でしょう。

あなたはこれがなぜ起きるものなのか分かりますでしょうか?

 

では、先ほどの例に当てはめて考えてみましょう。

●女性が男性に一生懸命、昨日あった出来事や友達の話をします。
※これは、女性の「聞いて聞いて~」という、
男性に聞いて欲しいという感情から話しかけています。
この行為には、特に目的や意味はありません。
ただ、聞いてもらいたいだけです。

●男性は聞いているのか聞いてないのか空返事。
※男性は、目的や趣旨の無い話には興味が無いので、
基本的には聞いていません。
だから内容が分からずいい加減な返事をしてしまいます。
「そうだね。」

●女性が怒って「ねぇ聞いてるの!?」と怒ります。
※せっかく話しかけてるのに、聞いてくれない男性に怒っています。
この段階で、男性がなぜ聞いてくれないのか分かっていません。
私が一生懸命しゃべってるのに!なんで聞いてくれないの!?
そうやって感情に任せ、怒りがこみ上げてきます。

●男性「あ、ああ聞いてる聞いてる(汗)」
※女性が怒ってるのをみて咄嗟に嘘をつきます。
この段階で、聞いてない事に怒っていると気付きますが、時すでに遅し。
しかも嘘をついた事で事態はさらに悪化します。

これは、もうなるべくして喧嘩になりますよね。

 

でも、この時、お互いの考え方の違いに気付いていたらどうでしょう。
問題が解決できるかもしれませんよ。



実践編

【女性側】
●女性が男性に一生懸命、昨日あった出来事や友達の事を話しかけます。
その時、「ねぇちょっと聞いてくれる?」
「この話、あなたはどう思う?」と前置きをします。
男性は相談かな?と判断し、女性の話に耳を傾けます。
女性の話に対し、男性は自分の意見やアドバイスを伝えます。
どうやら話は盛り上がっているようです。

★ポイント★
●この時のポイントは、女性は男性に目的を伝えましょう。
男性は意味や目的の無い行動には興味がありません。
なぜ話を聞いて欲しいのか?男性にどうして欲しいのか?
これをしっかり伝えることで、男性の興味が引けるでしょう。

 

【男性側】
●女性が男性に一生懸命、昨日あった出来事や友達の事を話しかけます。
男性は、「ああ、またか・・・」と思いながらも、女性の話に耳を傾けます。
女性「昨日さ~○○の店のクレープ食べたの!そしたら超おいしかった~♪」
男性(うん、まったく興味が無い話だな・・・でも、楽しそうに話してるし
乗ってあげよう!)「へぇ~そのお店どこにあるの?今度一緒に行こうよ!」
このあと、女性は上機嫌。二人の距離はぐっと近づきました。

★ポイント★
●この時のポイントは、男性は女性に共感してあげる事です。
女性はあなたに共感して欲しくて話しかけているんです。
また、お店の場所を教えてもらったり、その付近に何があったのか?
今度のデートコースに使おうなどの目的を見出すと、
あなたにも少しは興味のある話に誘導出来るかもしれません。

 

まぁ、いつもこんな簡単にはいきませんが、
少しは男女間の関係を良くするキッカケになるかもしれませんよ。
あなたが気になる異性に、是非試してみて下さい。

 

まとめ

ぼくは、男も女も同じ人間、同じ考えを持っていると思っています。

たまにこんな事を言う人がいます。
「女の気持ちがまったく理解できない、あれはもう別の生き物だ!」
「男は下心の塊で、誰も信用できない!」

 

いやいや、それは男も女も関係ありません。
男でも女でも、相手の気持ちは簡単には理解できないし、
下心のある無しは、男も女も同じです。
あるとすれば、そこに「個人差」があるだけです。

あなたが誰かに対してそう思うのであれば、
その「誰か」が、そうなだけであって、
男とか、女とか、そういう問題ではありません。

男性も女性も関係なく、人は
美味しいものを食べたい、楽しい所に行きたい、
美しいものを見てみたいし、たまにはのんびりしたい。
好きな人とは一緒にいたいし、触れてみたい。

誰だって持っている当たり前の感情です。
それを男は~とか、女は~とか、
男女で区別するからややこしくなるんです。

男も女も「体」と「思考回路」の違い以外は、
そもそも基本的には同じなんです。

だから、まずは相手の「性」としての考え方を理解して、
その上で相手を理解する必要があるんです。

同姓だって、相性や性格の合う合わないがあるでしょう。
そこに、男女の違いが混ざる
だから、より複雑に感じてしまうんです。

難しく考えず、『相手も自分と同じ人間なんだ』
と考えて、相手を知る努力をしましょう!

これを知っているだけでも、男女の付き合いかたが
全然変わってくると思いますよ♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

&
男と女 デラックス版 [DVD]
nbsp;

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です