テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

常識の意味とは偏見の塊だと理解し疑えたら本能ごと常識をぶっ壊そう

常識の意味とは偏見の塊だと理解し疑えたら本能ごと常識をぶっ壊そう

皆さんにとって、『普通』、『当たり前』、『常識』ってどんなものでしょうか?

一般的に常識とは、

一般的、平均的な多くの人が共通して持っている社会的な価値観

の事です。

さぁこの言葉を聞いて、今どのような印象を持ちましたか?

  1. 当然、大事な事だと思うし常識は持っているべき
  2. まぁ、全てではないけどある程度は大事だよね
  3. この言葉に背筋が寒くなった・・・怖い

別に正解はありません。全てが正解とも言えますし、何を対象に常識を語っている訳でもないので、あくまで言葉の印象をどう感じたか?の話です。

ちなみに僕は3番です。『平均的な多くの人が持っている価値観』って・・・何それヤバい・・・と感じてしまいました。

人間として集団行動をする上で、他者との協調性や一般的な作法は生きていく上で必須です。人間はひとりで生きていく事は出来ませんから、これは変わりません。

しかし、そもそも常識の定義である『一般的な価値観』って何でしょうか?これを明確に説明出来る人は少ないのではないでしょうか?

今回は、その『普通』や『当たり前』といった常識と思ってしまっている考え方を見直してみる事で、もしかしたら人生が大きく変わるかもしれない、といったテーマで書いていきます。

★本記事について

こちらの記事では、日常の中の『常識』や『普通』に疑問を持ちながらも、何を変えたらよいのか分からない、という方向けに書いています。

普通のことや当たり前の常識を疑え

現代物理学の父の言われる人類史上稀に見る偉人である、アルベルト・アインシュタインはこういった名言を遺しています。

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

偏見とは一般的に「偏った意見」の事を指す言葉なので、なぜ若い頃に身に付けた偏った意見が常識になるのか不思議に思いませんか?

これはつまり、常識という考えは人それぞれがそうだと思い込んでいるただの概念であり、結局は人それぞれの考えでしか無いという事を表しています。

分かりやすく砕いていうと、

常識なんて存在は無い。あるのは、人ぞれぞれがそうだと思う概念だけだ。

という事です。

という事は、『平均的な多くの人が持っている価値観』って、それぞれがそうだと思っている勝手な概念がたまたま近い考えが多い人の意見を常識だと言っているという事ですよね?

これって凄く怖くないですか?

もっと言うと、『普通』や『当たり前』という言葉も基本的には同じです。これを常識という概念に当てはめて正しい事だと捉えてしてしまい、思考停止してしまうのはとても危険な事なんです。

まずは疑う事からはじめよう

今まで長い間体に染み付いてしまった『常識』という不可解な概念をすぐに壊すのは難しいです。なので、一つ一つ疑ってみる事から始めましょう。

生活の中で感じる疑問。例えば、

  • なぜ学校に行く必要があるのか?
  • なぜ会社に行かなくちゃいけないのか?
  • なぜ満員電車に乗るのか?
  • なぜ出世しなくちゃいけないのか?
  • なぜたくさんのお金を稼ぐ必要があるのか?
  • そもそもなぜ日本にいるの?

学校や会社に行く事を普通、もしくは当たり前だと思っていませんか?

●現在、学校に行っていない小学生が年収で数百万円稼いでいる子がいるのを知っていますか?

●多くの若者が会社に勤めず、自宅や海外でPC一つで年収数千万円稼いでいるのを知っていますか?

現代社会では、学校に行く事も会社に行く事も世界的に見ても一般的な事と捉えて良いでしょう。これらに通う事を否定するわけではなく、必要な要素も当然あります。

しかし、時代は常に変化しているのです。法律を守るなどの社会生活を送る上で必要な常識は理解している必要がありますが、自分の判断で変化出来る常識は、まず疑ってみるという考えを持ちましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya4.png
まるみや

僕も長い間、この常識という概念にとらわれ過ぎていた・・・!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png
タヌえもん

まぁまぁ、これから常識をぶっ壊していこうよ!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak5_.png
サキ

(タヌえもんが一番非常識のような気が・・・)

人間の脳は本能で変化を嫌う

常識を疑うという考えが持てたのなら、次に自分の体や脳について少し理解を進めていきましょう。

『人間の脳が変化を嫌う』という話をご存知でしょうか?

人間は、生物学的本能による体の保身の為に変化を嫌う生き物です。これは、常に変化し続ける環境や自分自身に対して精神を安定した状態に保つ為の機能であり、これにより人間は何か精神に大きなダメージを負うような変化が起きても、時間が経つ事でダメージが和らぎ、元の精神状態に戻れるのです。

つまり、人間が常識を壊して新しい考え方を持つというのは、生物学的な本能を打ち破り、その際に発生する不安やストレスを跳ね除け、時間が経つと『まぁいっか』と戻ろうとする精神を強引に新しい方向性に変化させなくてはなりません。

結果、人類の90%近い人間はこれが出来ない、という事になります。

これらの生物的本能という試練に打ち勝ち、確固たる変化を遂げた人類のみが、新人類として成功を収める事が出来るのです。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak7_.png
サキ

あれ!?なんか凄い壮大な話になってきた!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon3.png

いや、シンプルだよ。ほとんどの人間は本能に逆らえず変化出来ないってだけ。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak2_.png
サキ

キーーー!!なんかスッゴイ悔しい!!私だって絶対打ち勝ってやるんだから!

いらない常識はぶっ壊す

ぶっ壊すなんて表現、ちょっと物騒ですいません。

でも、上記の通り人間は変化を嫌う生き物です。どんなに変化しようと努力をしても、結局は本能に逆らえずに多くの人が並ぶ列に並んでしまうのが人間です。

しかし、変化をしなければ人間は進化出来ないのも間違いない事実。そして世界経済が激変の時代を迎えている今、何の考えもなくその列に並んでいるのはとても危険な行為です。

それなら、もういっその事ぶっ壊しちゃおうぜ!!

という事です。現実には本能をぶっ壊すなんて出来ないのですが、要は気概です。本能に打ち勝つのは容易ではないので、ぶっ壊すぐらいの気概で無いと変化は出来ません。

自分が嫌だと思っていること、心のそこから変えたいと思えていることがあるのなら、その常識、もういらなくないですか?

そのいらない常識、本能ごとぶっ壊そう!!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya2.png
まるみや

俺は絶対に本能には負けない!!生物的本能?知った事か!俺は俺だ!!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak2_.png

私だって負けない!!絶対に打ち勝ってやるんだから!!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

(二人ともいつになく熱い・・・ボクは、まぁ、人間じゃないし別にいいかな・・・)

変化したい事をメモに書き出そう

常識をぶっ壊すといっても、さて、何の常識をぶっ壊しましょうか・・・。

はい、この思考の段階でこのままPCを閉じて明日の朝起きると、本能さんの働きにより、あなたの変化への情熱は薄れ、またいつもの列に並んでしまう事になります。

そうならない為に常に今の感情を脳にアップロードし、自分の脳以外の外部ツールに情報を保存する事をオススメします。

それがメモです。

皆さんは前田 裕二さんの『メモの魔力』という本をご存知でしょうか?既に発行部数が30万部以上を売上げ、目標部数が100万部という書籍です。

内容はあえて割愛しますが、一行で中身を書くとこうです。

MEMO
日常の変化に気づきやすくなり、物事の本質や自身の自己分析が格段にやりやすくなる事で、夢を実現に近づける。

情報を常にメモに残し、読み返す事でその時の考えや思いを脳に蘇らせ、本能との闘いに打ち勝つ武器となります。

僕もこの本を読んでからは常にメモを残す事にしており、バッグの中には常にメモ帳を持ち歩いています。

強大な敵と戦う時には、拳ひとつで闘うよりも武器があった方が勝率が上がりますよね。遠慮なく、使える武器はなんでも使いましょう。

created by Rinker
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510MVcp7zoL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg
https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya2.png
まるみや

よーし!!本能と闘うために最新のノートPCを買うぞ!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png

いや、それ既に『物欲』という本能に負けてるから

まとめ

人間に関わらず、生き物にとって本能に抗い進化するというのは生半可な事ではありません。

しかし、その生き物として抗いがたい本能に打ち勝ち、進化する事が出来たもののみが、成功者としての美酒を手にする事が出来ます。

変化するのは辛いです。苦しいです。なぜならそれは本能が邪魔をしているからです。

そんな本能はまとめてぶっ壊し、新しい自分へと変化していきましょう。

その先に、進化した自分が待っているのです。