テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

すぐにググる癖は直さなくて良い

すぐにググる癖は直さなくて良い

ググるという言葉は、「グーグルで検索をする」という意味で使われていますが、僕の中ではすでに生活の一部になってます。とてつもなく便利ですよね♪

そんな便利なグーグル先生ですが、

すぐにググる癖を直したい
考えてからググる方が良い
ググってばっかりだと考える力が無くなる

実は、こんな風にネガティブな意見も多いんです。

でも、安心してください。

そのすぐググる癖、直さなくてオッケーですよ♪

ググるのは最高の時短になる

社会人になりたての皆さんや学生の皆さん、こんな事言われたことありませんか?

「何でもかんでも携帯で調べるな!少しは自分の頭で考えろ!」

これって若い方あるあるだと思います。

では視点を変えて、なぜこのような話になるのか考えてみましょう。

恐らくこのセリフを言う方は、
『自分で考えずになんでも携帯などの機械に頼っていては、考える力が身につかないぞ!』

という事を言いたいんだと思います。

なるほど、確かに一理あります。僕も最近は、漢字が分からないとすぐに調べてしまって、いつまでも覚えられないということが良くあります・・・。

でもその漢字、分からないからと携帯で調べずに悩んでいたら、答えは出てくるでしょうか?どうしても分からなかった時、携帯を使わずに辞書で調べたら、結局携帯で調べるのと同じですよね?

だったら、最初からググった方が早くないですか?

ググった上で、それを覚えたいと思うなら、書き取りするなりして覚えれば良いだけの話です。

悩んで悩んで、分からず辞書で調べて、やっと書けるまでの所要時間5分
ググれば10秒あれば書けます。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

申し訳ないけどググるよね

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

脳から直接ググりたい

「無限の知識」それがグーグル

僕は、このワードプレスでブログを書くという技術を、誰にも教わっていません。まぁ細かく言うと、グーグルで記事にして下さっている皆さんから教わって実行した形なので、教わったと言えない事もありませんが・・・。

でも、これって凄い事ですよね?

僕はブログの「ブ」の時も知らないまっさらの素人だったのに、調べて実行したら一ヶ月もたたない内に、ゼロからでも1日でブログを作れるまでになりました。このブログも、完全なゼロから1日で立ち上げています。

それもこれも、全てグーグル先生のおかげです。

今の時代は、世界中の知識がぎっしり詰まった本を、ポケットに持ち歩ける時代です。そんな便利なもの、使わない方がどうかしています。

徒歩から馬、馬から車、車から新幹線や飛行機へと進化してきたように、時代の変化に合わせて人のライフスタイルは大きく変わります。

知識の面で言えば、今の時代、一般人が知識を得るのにこれほど優れた手段はありません。なにしろ、知りたい事はなんでも書いてあるんですから。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya3.png
まるみや

良い時代になったもんだ!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

僕なら使う使わないより、いかに上手く使うかに全力出すよ

注意すべきこと

ググることは最高の時短になる事、分からない事はなんでも積極的に調べたほうが良いって言うのは分かりました。でも、どんなものでも使うにはメリットデメリットがつきものです。ここでは物理的(ネット料金とか、端末代金とか)なデメリットは排除して、グーグル検索を使う際の注意点について書いていこうと思います。

ネットリテラシー

ネットリテラシーとは、ネットを正しく使う事が出来る能力の事です。

例えば、とあるサイトである事が「正しい」と書かれていた時に、それをそのまま信じて「正しい」と信じてしまう人がいます。これはネットリテラシーが低い人の典型です。

ネットの情報は、あくまでたくさんの『個』が集まって形成されています。ネットで一つの情報を探す時は、いくつものサイトや口コミを比較し、総合的な判断として、自分の中で結論付けるべきであり、その比較対象が少なければ少ないほど信憑性が失われてしまいます。

★POINT★
ネットの情報は、まず疑いましょう。

あくまで手段の一つと理解する

グーグル検索は、たくさんある手段の一つだと理解しておくこと。いくら無限の知識があるからといって、決して万能ではない。グーグルで得られない知識もたくさんあるし、いくら検索しても分からないこともある。

あなたが近所に出来た新しいスーパーに買い物に行こうと思ったとき、新幹線や飛行機で行く事が正しい手段でしょうか?それは違いますよね。時には自転車や徒歩で行くことが一番の近道だったりする事もあります。

ネットはとても便利なツールです。でもそれはあくまで手段の一つ。それを理解して使う事が大切です。

★POINT★
何かを調べる選択肢を他にも持ちましょう。

検索迷子にならないように

グーグルの検索では、たくさんの情報が交じり合って好き勝手に色々な事を書いています。同じ物を紹介している10個のサイトが、それぞれまったく別の事を書いているなんて事は当たり前の世界です。そういった時、「あれ?僕は何を調べていたんだっけ?」みたいな迷子になってしまう事があります。だから、必要の無い情報は拾わないように検索をするのも大切な事です。「○○を調べる!」と決めたら、その情報を集中的に調べましょう。

道に落ちているパンを拾っていったら落とし穴に落ちた、なんて事の無いようにしたいですね。

★POINT★
検索目的を明確にしましょう。
https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

タヌえもん・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

パンが食べれるなら穴に落ちてもいいけど!

ググってからが勝負

一番重要なのは、ググってからどうするか、という事です。

ググって調べたものをそのまま受け入れて、何も考えずに忘れていってしまうのでは何も進歩がありません。

ググって調べて、それを理解して行動に活かす。次回からは、それをググらずに出来るようにする、という事が最高の成果です。

使う使わないの問題ではなく、使った先にどうするのかを考えていきましょう。

★POINT★
ググった事をどう活かすががもっとも大事!

まとめ

僕が学生時代や社会人になりたての頃は、ネット検索なんて概念は一般人にはあまり無い時代でした。そういう時代も、今の時代も両方知っているから言えるんですが、

結論として
使えるものは使ったほうが良いです。

要は、どう使うかです。まったく同じ結果が得られるのであれば、スピードは速いにこした事はありません。

道具に使われるのではなく、ちゃんと使いこなせて一人前だという事を覚えておきましょう。

だから、冒頭の「何でもかんでも携帯で調べるな!少しは自分の頭で考えろ!」というセリフ、

今後はこのように言い換えて頂きたい。

「何を使ってもいいから、まずは自分で調べろ!その上で、正しい答えを自分で見つけ出せ!」

ってね。

まずググるっていうのは、全然悪い癖ではありませんから、どんどんググっていきましょう!