テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

結婚相手を探す時の注意点と選び方

結婚相手を探す時の注意点と選び方のアイキャッチ

結婚相手を探す時の注意点と選び方の4コマ漫画


結婚とは、人生の中でも大きな決断の一つです。

その相手を探すのであれば、これは慎重になるべきですよね。

僕が今回の記事で書いている内容は、

★結婚相手の選ぶべき相手の注意点
●結婚相手は見た目で選んではいけない
●相手の本質を理解する期間が必要
●現在の収入は気にしない

 

この3つのポイントを抑えると、あなたにとって良い結婚相手を探せます。

どうしても見た目を重視してしまったり、すぐに結婚したくなってしまったり、お金のある裕福な生活を夢見てしまったり・・・

分かります!それは凄く分かります!!

でも、結婚相手を探すというのは人生においてとても重要な決断です。後悔の無いようにしましょう。

 

見た目だけを重視するとうまくいかない

以前、僕が会社の飲み会に参加した時に、興味本位でこんな質問をしてみた事があります。

『結婚するなら、どっち?』
①理想の容姿だけど、性格が最悪の相手
②理想の性格だけど、容姿が最悪の相手

ここに金銭などの他の要素は一切介入しません。この条件だけで必ずどちらかを選択するとしたらどちらにするか?という内容で質問を投げかけてみました。

僕は正直かなり驚いてしまったんですが、結果としては20人くらいの男女に聞いてみて、8:3くらいの割合で、容姿を優先して選ぶ人が多かったんです。

いやね、分かりますよ。それは僕だって見た目が良いに越した事はないと思いますが、性格は最悪なんですよ・・・?

例えば、

家に帰ったら舌打ち。
何かと言うとキレる。
いつも何かにイライラしている。

 

いくら見た目が良くても、こんな人と一緒にいられますか・・・?申し訳ないですが、どんなに可愛い&美しい女性だったとしても、僕には絶対に無理です。

 

逆に、見た目が悪い人の場合。

あえて形容は避けますが、とにかくあなたにとって最悪の見た目です。でも、性格は最高です。

いつも笑顔で僕を応援してくれます。
自分の事よりも、僕の事を常に心配してくれます。
両親や子供を大切にし、生き物や自然を大切にします。
何より人を愛する心を持っています。

 

一番多かった意見の中に、「一緒にいるのを見られたくない」とか、「生理的に無理」とか、そんな意見が多かったんですが、僕としては性格が最悪よりも何十倍もマシだな・・・と思っているので、正直性格よりも見た目を選ぶ人の気持ちがまったく理解出来ませんでした。

こんな極端な例はよっぽどの事が無ければ無いと思いますが、結婚相手を見た目だけで選ぶのは絶対におススメ出来ません。

見た目なんか気にならないような歳になってからの方が夫婦生活は長い。70歳になっても80歳になっても、その相手と手を繋いで公園を散歩出来るような、そんな穏やかな夫婦になれる相手を探しましょう。

 

まるみや

まるみや

見た目も大切だけど、性格が最悪は絶対に無いな
タヌえもん

タヌえもん

性格が最悪な人と一生同居なんて、拷問でしかない・・・

相手の本質を理解するだけの見極め期間が必要

最近、芸能人でも出会って数日で結婚を決める、なんて話をよく聞きますけど、個人的にはオススメ出来ないです。

一生一緒にいる事になる相手です。昔はお見合いとかで結婚する人も多かったと聞きますが、今はお見合いなんてほとんど無いですし、仮にあったとしても、せめて相手の本質が理解できるまでお付き合いされた方が良いでしょう。

でも中には、数日で結婚しても一生仲良くいられる人もいますし、何年付き合って結婚しても、残念ながら離婚してしまう人もいます。

一番大事なのは、あなたが相手を心から愛せるかどうか。

見極めるのはコレだけで大丈夫です。逆言えば、コレだけは絶対に見極めて欲しいです。愛とは見返りを求めないものですから、あなたが心から愛せるなら、相手の意思はあんまり関係ありません。

愛についてはこちらの記事でも書いていますので、宜しければ読んでみて下さい。
↓↓↓

『愛がお金で買えない理由』

 

まるみや

まるみや

一生の問題だからね・・・
タヌえもん

タヌえもん

まぁ、慎重になるべきだよね


現在の収入は気にしなくて良い

よく、結婚の条件に年収がいくらとか、貯金がどうだとかっていう話あるじゃないですか。あれ、結婚の条件としてはあまり気にしない方が良いです。

例えば、結婚相手にこういった条件を挙げたとします。

 

年収600万円、貯金500万円以上の人

 

そうなると、年収600万円、貯金200万円だったらダメですよね?

同じく、年収500万円、貯金300万円でもダメです。

これって、とてももったいないと思います。だって、そのたった100万円の差であなたにとって理想の相手を逃してしまっているかもしれない。

それに、この収入って今現在の姿なんです。来年になれば年収が100万円以上下がる事もあれば、上がる事もある。

終身雇用の時代が終わり、個人の力が強く反映される時代です。今の年収なんて何の指標にもなりません。だったら、今の収入や貯金なんて気にしないで、その人の、人としての本質をしっかりと見極めるべきです。

今の収入なんて当てにならない。気にするならその人の将来性や自分との価値観の相違。こういったものの方が、数字だけの収入なんかより100倍重要な要素です。

 

まるみや

まるみや

高望みしている人ほど結婚出来ない人多いよね
タヌえもん

タヌえもん

収入が大事なら、付き合って育てる位の気持ちが大事

 

まとめ

結婚に関しては、多くの意見とそれぞれの価値観が関わる問題です。今回の記事はあくまで僕の主観で書いたものですが、これだけは間違いないと思っています。

結婚相手は、表面的な要素だけで選ばず中身や本質を見極めよう。

結婚とは、良い相手を探す事が出来れば、人生が何倍にも明るくなる素晴らしいものです。

あなたにも素晴らしい結婚相手が見つかりますように。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です