テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

東京オリンピック2020に行こう!聖火ランナー募集 追記

東京オリンピック2020に行こう!のアイキャッチ

 

東京オリンピック2020に行こう!の4コマ漫画

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村

 

皆さんは日本での開催が56年ぶりとなる、
東京オリンピック2020、

見に行きますか?
見に行きますよね!

そうですよね~、もちろん僕も観に行きます!
いえ、行きたいです!!

しかし、その為には大きな難関を越えねばなりません・・・。
それは・・・

チケットの入手

これです。
これが無ければ、どんなに行きたくても会場の外までしか行けません。

そこで、今回は東京オリンピックのチケット購入について
調べたことを書きたいと思います。

 

 

チケットを手に入れよう

まずは、東京オリンピックのホームページにアクセスしましょう!

 

アクセスはこちらから↓↓↓
https://tokyo2020.org/jp/

現在、予約受付は終了しています。

 

今後の流れとしてはこのようになっています。

 

オリンピック公式スケジュール引用画像

東京オリンピック2020公式サイトより引用

2019年の秋以降から、先着順での販売となります。

抽選で落選してしまった方もまだまだチャンスがあります!諦めずに、次回の先着販売のスケジュールをチェックして、準備をしていきましょう。

 

聖火リレーに参加しよう

聖火リレーのイラスト

東京オリンピック2020では、聖火ランナーを募集しています。

もしかしたら、もう二度と走ることが出来ないかもしれないチャンスです。

ぜひ参加して、オリンピックを盛り上げましょう!

 

聖火ランナー募集要項

■対象者  

  • 国籍、障がいの有無、性別、年齢(※安全なリレーのために下限年齢を設定)のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定し、開かれたリレーとする
  • 地域で活動している人を中心に選定

■応募要件

  • 2008年4月1日以前に生まれた方(2020年3月1日の時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です)
  • 原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現在、または過去に居住していた事がある、職場や学校がある、家族や親戚が居住している、何かしらの活動をした事がある)
  • 自らの意思で火を安全に運ぶ事が出来る方(介添えスタッフのサポートは必要に応じて可能)
  • 政治的、宗教的メッセージを伝えることを目的とする人は不可
  • 公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員、首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに順ずる方
  • 宗教化が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーにはなれない

■注意事項

  • 私的な宣伝、PR行為は出来ない
  • 1名ごとに応募する必要があるので、複数人が連名で応募する事はできない
  • 聖火ランナーは、東京2020組織委員会が至急するユニフォームを着用し、走行する
  • 1名あたりの走行距離は約200mです。(距離は多少の前後あり)
  • 聖火ランナーとして決定した方の走行日時、走行場所は、東京2020組織委員会が別途指定する。島しょ部など、様々な場所が指定される可能性あり
  • 車いす等の走行に必要な機器や器具、装具などが必要な場合は、自分で用意する。
  • 落選者への通知はなし

 

応募方法

こちらから応募可能です。

■日本コカ・コーラ株式会社

■トヨタ自動車株式会社

■日本生命保険相互会社

■日本電信電話株式会社(NTT)

他に、各都道府県実行委員会から応募が可能ですが、応募開始は2019年7月1日となります。

  • 応募は、各募集先に1回ずつ、最大5回可能です。
    複数の企業応募先に応募すること、企業応募先と、都道府県実行委員会への同時応募はできますが、複数の都道府県実行委員会への応募はできません。
  • 複数の募集先に応募した場合でも、複数の募集先から聖火ランナーとして選出されることはなく、走れるのは1回のみです。
  • 応募方法は、募集先によって異なります。

また、申し込みにあたって同意しなければならない事もありますので、公式ホームページはしっかり読みましょう!

※記事の一部を東京オリンピック2020公式HPより引用しています。

公式ページはこちら

 

聖火ランナー決定まで

聖火ランナーの当選発表は、2019年12月以降になります。

首を長くして待ちましょう♪

もし決まった時の為に、少しランニングやジョギングをしてみるのも良いかもしれません。

聖火を持ってるつもりで走っても楽しいですし、健康にも良いですからね♪

 

まとめ

前回の東京オリンピックは、55年前の1964年に開催されました。

僕の親も、学校でみんなと一緒にテレビで見たと行っていましたが、当時は直接会場に行って見るという概念が庶民にはなく、見にはいかなかったそうです。

おそらく、夏のオリンピックが次に日本で開催される時、僕はおそらく見に行く事は出来ないでしょうから、これが最後のチャンスです。

皆さんも悔いの残らないよう、この世界的イベントを盛り上げましょう!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村

 


東京2020オリンピック エンブレム ポロシャツ ベーシック 01 (L)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です