テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

人生では多くの選択肢があなたを救う

人生では多くの選択肢があなたを救うのアイキャッチ

人生では多くの選択肢があなたを救うの4コマ漫画

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

人生、生きていればどこかで必ず選択を迫られる事があるでしょう。

その時、何を選ぶかによって人生が大きく変わる事があります。

しかしその選択肢、本当にその中から選ぶべきでしょうか・・・?

今回はそんなお話です。

 

選択肢は作るもの

正解のない選択肢

 

依然、こんな漫画を見た事があります。

実際の現実で生活をしているのですが、
ある時突然目の前に選択肢が現れるんです。

選択肢はだいたい2択3択

その選択肢を選びながら物語を進めていくんですが、
素晴らしいことに、何度間違えても選択肢の前に戻る事が出来るんです!

 

・・・まぁ、それはあくまで漫画のお話。
現実世界ではそうはいきませんよね。

現実世界でしなければならない選択、

通常、それは決めてみないと分かりませんし、
決めてしまった後に「失敗した!」と思っても、
もう一つの選択肢が選び直せないことが多いでしょう。

そんな時、「やっぱりあっちが正解だったか・・・」

と後悔することになるのですが、
実はそのもう一つの選択肢がもっと悪い選択肢だった、
なんて事も実はよくある事なのです。

どちらを選んでも失敗する。

なんだかインチキな罰ゲームのようですね。

でもあなたはそれを選ばなくてはならない。
そして結果を受け入れなくてはなりません。

それが良い結果だったにしろ、
悪い結果だったにしろ、
時間を巻き戻すことはできません。

 

では、どうやって正解を導き出せばよいのでしょうか?

実はそんな事は考えないでいいんです。

 

その時、あなたが最良だと思う選択をすれば、
それが正解です。

だって、選ばなかった選択肢はもう選べません。
結果がどうなったかなんて誰にも分からないんです。

つまり、どんな選択肢にも正解はありませんし、
全ての選択肢が正解とも言えます。

そんな答えの見つからない事は考えず、
常に未来を見据えた選択を心がけましょう。



選択肢を増やそう

 

選択肢とは人生の中で突然訪れるもの、
そう思っていませんか?

もしそうであれば、それは良くない傾向かもしれません。

 

選択肢は自分で作って選ぶものです。

誰かに選ばせられる選択肢は、あなたが選択出来るようでいて、
あなたに本当の選択権はありません。

AとBの選択肢が出されたときに、
AとBだけで選択してはいけません。

新たな選択肢、
CやD、EやFを用意しましょう。

 

●例えばこんな時です。

あなたが突然会社を辞めて自由になりたいと思ったとき。

例えば、こんな選択肢が出ます。

A.本当に辞めるのは怖いからやっぱり辞めない
B.失敗しても良い!もう辞めてやる!

を選んだとき、あなたは何も変わらない人生を歩むことになります。
そして数年後、また同じ選択肢に悩み、またAを選びます。
これをエンドレスに繰り返していくでしょう。

を選んだとき、あなたは保障の無いかなり高いリスクを負うことになります。
成功するも失敗するも五分と五分。
いや、実際にはリスクの方が高いのが現実。
綿密な計画性の無い独立は、無謀と言えるのではないでしょうか?

さぁ、どちらを選ぶか!

 

・・・そうですね。
ここで出すべきは、どちらも選ばずに
そう!「 C 」の選択肢です!

C.仕事をしながら独立の準備を進める

 

これが選択肢を増やすという事です。

特に日本人は、与えられた選択肢の中で答えを出そうとしがちです。

選択肢は与えられるものではなく、
自分で作って選択していくもの。

もし、次にあなたが何かを選択する時が来たら、

是非、C案、D案を出してみて下さい。

答えは一つじゃない。
あなたの中に無限にあるのだから。

 

まとめ

 

子育てをしていると、選択肢というものを良く考えます。

この子が高校生になったとき、
自分の好きな進路を選べるようにしてあげたい。

この子が大学生になったとき、
お金を気にせず好きな勉強ができる様にしてあげたい。

この子が大人になった時、
社会に出てお金に困ることの無いようにしてあげたい。

まぁ、そんなにうまくはいかないですけどね(苦笑)

 

僕みたいなこんなおっさんだって、

こうして毎日ブログを更新しているだけで、選択肢が無限に増えていく。

最近は、お仕事の依頼を頂く事も出てきました。

 

だから、2択だから、3択だからと諦めず、
未来を見据えた行動で、選択肢を10択にも100択にもしていきましょう!

僕たちの未来は無限に広がっているんですから。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


後悔しない超選択術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です