テーマ変更中につき、お見苦しい点をご容赦下さい

人生に迷ったら、最終的になりたい自分をイメージする事で解決する

人生に迷ったら、最終的になりたい自分をイメージする事で解決する

人生では、何度も迷ったり悩んだりする事がありますよね。

「ああ、どうしよう・・・」

「どうしたら良いのか分からない!」

僕もしょっちゅうなので本当に良く分かります。

そんな時は、大きな迷路に居る自分を上から見下ろすイメージを思い浮かべてみましょう。

あなたは正に大迷宮の道半ばです。完全に方向性を見失い、どっちにいったら良いのか分からずキョロキョロしています。

あなたがそこから自分にアドバイスが出来るとしたら、どのようにアドバイスしますか?

多分、ほとんどの人がゴールに向かって正しい道をアドバイスするハズです。

 

でも、

そもそもゴールがどこだか見えていますか?

 

ゴールの方向を、迷っている自分にアドバイス出来ますか?

もし出来ないとしたら、

迷っているのはそれが原因です。

 

★本記事について

こちらの記事では、自分がどの方向に向かって進めばいいのか?何をしたら良いのか?そういった事が分からず、迷っていると感じている人向けに書いています。

人生に迷ったら、最終的になりたい自分をイメージする事で解決する

結論から言うと、人生でどうしたら良いのか迷ったときは、自分が目指すべき、『なりたい自分』をイメージする事で、解決します。

先ほどの迷路で例えるのであれば、なりたい自分とは目指すべき場所、つまりゴールです。

迷っている状態とは、とどのつまり「ゴールの方向が分からなくなっている状態」の事を言うのです。

迷路を上から見て、迷っている自分に正しい方向性をアドバイス出来ないというのは、ゴールがどこにあるのか分かっていないからです。

一日でも早くなりたい自分になる為に、ゴールに辿り着く為に、まずは必要な対処方法を考えていきましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak7_.png
サキ

ヤバい!私、全然アドバイス出来ない!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon1.png
タヌえもん

大丈夫、全然ヤバくない。今からでも間に合うから。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

人生に遅いなんて事は無い!軌道修正はどこからでも出来るよ♪

人生に迷った時の対処方法

まず勘違いしてはいけない事として、人生に迷うのは全然悪い事ではありませんし、むしろ普通です。

どっちかと言えば、自分が迷っている事にも気付かず、ゴールの方向性も位置もまったく気にせず、毎日毎日同じところをグルグル回っている人の方がよっぽどマズイです。

自分が迷っていると気付けただけでも凄い事ですし、気付いたからこそ、正しい方向に修正していけるんです。

しかし、一方で迷っている時間が長ければ長いほど時間が無駄になる事が多いので、なるべく早く解決したいですよね。

ここでは、その悩みに気付けた人が出来るだけ早く、正しい方向にゴールを導き出す為の4つの方法をご紹介します。

★人生を正しい方向に修正する方法
①なりたい自分を出来るだけ具体的にイメージしよう
②興味のある事を10個あげてみる
③やりたくない事を10個あげてみる
④なりたい自分に近く、やりたい事が多い方向に進もう

 

これらの方法を試す事で、人生の迷路で迷いづらくなるでしょう。

人生とは、与えられたレールを生きる事ではありません。自分で道を作り、方向性を定め、歩いていく事なのです。

①なりたい自分を出来るだけ具体的にイメージしよう

ゴールは出来るだけ具体的であるべきです。例えば、

・お金持ちになりたい

これだけでは、「じゃあお金持ちっていくら持ってたらお金持ちなの?」って事が分からないので、ゴールで言うと『距離』が変わります。100万円が欲しいのか、1000万円か、1億円が欲しいのか。

やるべき事も、そこに至るまでの時間も段違いに変わりますよね。だから、お金で言うならこのようにすべきです。

・○歳までに毎月の収入は50万円にし、貯金は1000万円、更に土地や株券等の資産を300万円持ちたい

これならばだいぶ具体的になりました。まずは毎月の収入が50万円得られるような仕事を選び、無駄を排除して貯金をし、資産を増やすための投資の勉強が必要です。年齢などで期間を決める事で、行動もより具体的になりますよね。

ゴールで言うと、具体的な方向性や距離が分かった状態です。これがイメージ出来ると、格段に迷いづらくなります。

②興味のある事を10個あげてみる

なぜこんな事をやるかというと、これを決めないと、大体の人が誰かのイメージに乗っかろうとするからです。

あの人みたいになりたい。
あの人お金持ちだから、僕もお金持ちになりたい。

自分がやりたい事、好きな事がハッキリしている人と言うのは実は少数派です。だから、ほとんどの人が何をやって良いのか分からず、毎日をなんとなく過ごしてしまんです。

そこで、なんでも良いです。自分が興味のある事を、深く考えず、意識せずになんとなく10個挙げてみましょう。

あくまで深く考えず、意識せずになんとなくという所が大切です。出来れば、10個を挙げてから下の記事を読んでいってください。

 

どうでしょう?10個出てきましたか?

例えば、僕だったらこうです。

★興味のある事ベスト10★
1、絵を描く事
2、ブログを書く事
3、ネットビジネス
4、映画を観ること
5、SNS
6、本を読む事
7、youtubeやってみたい
8、絵画展に行きたい
9、美味しいものを食べる事
10、美味しいコーヒーが飲みたい

 

人によっては10個挙げるのも結構大変かもしれません。それでも、強引でも良いので10個挙げましょう。

なぜなら、その10個の中には自分のあまり考えていなかった興味のあるものが見えてくる事もありますし、なにより、自分にとっての優先順位が見えてきます。

実はこの10個、最初に出てきたものほど、自分にとって重要度が高く、興味が強いものなんです。

意識してしまうと気付きが無くなってしまうので、先に挙げてもらいました。

これを行う事で、自分が今、何に興味があって、興味の優先順位がどうなっているのかを知る事が出来ます。興味の優先順位はゴールの方向性に深く関わるので、とても大切です。

③やりたくない事を10個あげてみる

こんどは、自分がやりたく無いと思っている事を挙げてみましょう。興味の無いことではなく、やりたくない事です。

 

僕の場合はこうでした。

★やりたくない事ベスト10★
1、満員電車に乗る事
2、遊園地で乗り物に乗る事
3、借金全般
4、長時間の列に並ぶ事
5、遠方の出張
6、社長や重役への電話
7、くだらない飲み会や会議に出る事
8、目的の無いお出かけ
9、夜中に起きてる事
10、誰かを怒る事

 

僕の場合は、ちょっと特殊な病気で乗り物に弱いので、乗り物全般、何に乗っても大体酔います(苦笑)

あとは借金は嫌ですし、時間を無駄にしたり生活のリズムが壊れる事は嫌ですね。

これにどんな意味があるかと言えば、先ほどの興味のある事と、こちらのやりたくない事を合わせて考えてみると選択肢がより具体的になってきます。

例えば、僕は興味のある事の上位に

・絵を描きたい
・ブログを書きたい
・ネットビジネスやりたい

とありましたが、これらは乗り物に乗る必要が無い事ですよね。僕は乗り物が苦手なので、あまり移動が少ない事で興味のある事をやった方が良いという事がハッキリ分かります。

逆に、興味のある事の中に

・美味しいものを食べたい
・美味しいコーヒーを飲みたい

とありますが、やりたくない事の中には、

・長時間の列に並ぶ事

とありますから、美味しいものを食べたくても長時間並ぶ店には行きたくない。これは相性が悪いですよね。こういったものを選んでしまうと、後で迷うキッカケになる可能性があります。

優先順位も低いですし、美味しいものを食べるか食べないかで人生に悩むわけではありませんが、こういった小さな気付きでも、自分の目指す方向性の一つの道しるべになったりする事もあるのです。

だからこういった自分の深層心理を知るのは、迷ったときにはとても重要なヒントになります。

 

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya4.png
まるみや

乗り物は本当に嫌い!

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

衝撃的に弱いもんね・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak4_.png
サキ

電車で酔うとか・・・かわいそう

迷うと悩むは違う

『迷う』と『悩む』は全然違います。

方向性がハッキリしている上での『悩み』は一種の壁です。打ち破れば前に進み、壁を破った事で成長します。

『迷い』は方向性そのものがぼんやりしている状態なので、足踏み状態です。足踏みはいくらしても成長に繋がりません。

悩んでも良いんです。でも、迷うというのはその分、時間を無駄に浪費する事が多いので、迷っている時間は極力少なくするべきです。

自分が今、迷っているのか、悩んでいるのかは、明確に線引きをして間違えないようにしましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak6_.png
サキ

迷っている事に悩んでいるのはどうなの?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

それは、つまり迷っているって事でしょ?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak5_.png
サキ

え~と、頭がこんがらがってきた・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya1.png
まるみや

自分が何をしたら良いのか分からなかったら迷っている状態。やりたい事で考え込んでいる状態が悩んでいる状態だよ。

最後は必ず自分で決めよう

人生のゴールを決める時、後々迷わないようにする為には、ゴールを決めるのを絶対に人任せにしない事。

アドバイスや助言を貰うのは当然良いですし、貰える環境なのであればどんどん貰うべきと思います。

でも、最後は必ず自分で決めてください。

そうでないと、なぜそのゴールにしたのかが希薄だから、ゴールがぼんやりとしてしまって、また迷う事になります。

ゴールをより明確でハッキリしたものにする為にも、決める時は必ず自分で決めましょう。

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak5_.png
サキ

根本的な話しても良い?
ゴールって決めなくちゃいけないの?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.tanuemon5.png
タヌえもん

まぁ、迷路の中でずっとグルグル同じところを回っているのが好きなら、決めなくても良いけど・・・

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.marumiya5.png
まるみや

ゴールの無い迷路って考えたら地獄だよね。
でも、恐ろしい事にゴールを決めない人が大半なんだ・・・
サキちゃんはそれで良いの?

https://yojigen.net/wp-content/uploads/2019/08/huki.sak4_.png
サキ

嫌だーー!頑張ってゴール決める!!

まとめ

 

人生は短い。目的も無く、目標も無く、ただただ考える事を辞めて生きている人が本当に多い。しかし、

もう30歳になってからやっとそれに気づいた・・・30年間無駄にした・・・
俺なんてもう50歳。ゴールが遠過ぎてもう辿り付けない・・・人生やり直したい・・・

そんな風に悲観する必要はありません。人生、何が起こるかわかりません。

案外、ゴールなんて薄壁1枚の向こうにあるのかもしれませんよ。

悲観している暇があったら、一歩でも前に進みましょう。

立ち止まったり足踏みしていても答えは分からない。

いつでも答えは、進んだその先にあるんですから。

created by Rinker
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41L-b84-zCL._SX362_BO1,204,203,200_.jpg